漢方自然薬わかまつ

愛媛県松山市 漢方自然薬「わかまつ」~乳児湿疹、不妊治療のご相談

皮膚のお悩み

乳児湿疹

子宝相談

自然薬ダイエット

店舗案内

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

コウノドリ・不育症

昨日、放送のドラマ「コウノドリ」は不育症がテーマになってました


不育症・・妊娠はできるが流産を繰り返してしまう

ある意味、不妊よりもつらいです




ドラマの中でも言ってましたが、原因は検査によりわかるものもあれば

不明なものもあり、不明なものは染色体異常が原因とおもわれるけど

その原因はというとこれだというものはないのです



検査によってわかるのが血液が固まりやすい体質、抗核抗体(自己免疫疾患)

妊娠により自分の免疫系が誤った反応をして受精卵を攻撃したり、

血液がかたまやすくなり、血栓ができたりして

胎児に血液と酸素が十分にとどけれず死んでしまう



私のところにも、不育の相談はよくあるのですが、

この抗核抗体が検査ではっきりして不育症と診断を受けていた方の相談もあります



印象に残っているあるお客さんの話を少しさせていただくと・・

その方は3回流産を繰り返していて、抗核抗体が陽性、

また白血球のNK細胞が多いとの診断をうけていました

NK細胞は本来、ウィルスやがん細胞から体を守る兵隊みたいな存在なのですが

過剰に働きすぎて受精卵をも攻撃の対象にしてしまっていることが考えられました



このとき、私がすすめたのはリュウマチの治療で効果を発揮している漢方でした

リュウマチと不育・・まったく違うようですが、

自分の免役が自分の体を攻撃してしまうという自己免疫疾患という意味では同じ

なので免疫の行き過ぎを抑えることを考えて出したのですが、

1カ月が9万円くらいかかるものだったので

さすがに妊娠前から飲むことはその方も出来なかったのですが、

妊娠が判明したその日から飲みはじめてもらいました



病院からも出される血栓をつくりにくくする薬も併用

漢方の血液が固まりにくくする処方もあわせて飲んでもらいましたが、

無事、出産を迎えられました

5~6か月目くらいまで無事に育ってくれると安心領域になるので

その時期を迎えた時にはほっとしたものです



3度も喜んでは悲しい想いを繰り返されたけど、4度目は喜んでもらえて感無量でした



流産を繰り返した場合、こういう理由もありますが

多くの場合は染色体異常で、これはめぐり合わせです


その時はつらいけど悲観せず、次は大丈夫と信じてください



わかまつでは不妊だけでなく、不育の漢方相談も承っています

2017-12-09 10:40:46

コメント(0)

マイベストプロ交流会、わかまつの知らない世界

ずいぶん寒くなり、暖房をいれだした店内には本日から加湿器も稼働はじめました

暖房すると乾燥するので、適度な湿度は必須です

寒さというより乾燥で風邪などもふきやすくなりますからね



さて話はかわり、愛媛新聞が主催しているマイベストプロ登録メンバーの交流会に参加してきました



マイベストプロは専門家紹介サイトで愛媛にかかわらす各県で運営されているようですが

その地域でのいろんな分野の専門家が紹介されているサイトで
その専門家がそれぞれブログを書いていています

http://mbp-ehime.com/

私は「妊娠しやすい体つくりを支える漢方自然薬のプロ」というフレーズで紹介されています

登録されている人たちはどんな職業なのという思うような人もいれば

不動産、リフォーム屋さん、コンサルタント、時計修理業、車の修理屋さん、質屋さん


普段の私では交流のない異業種の方も多く、

視野を広げるためにも参加してきました

短い時間で詳しい話はきけなかったけど「マツコの知らない世界」気分でした


参加されてた車の修理業の方はポルシェやロータスのようなヨーロッパ車の修理が出来る人

修理屋さんはたくさんあれど、専門性に特化している強みをブログで書いて

他県からも問い合わせが増えているとか・・・


うちの店も薬屋は五万とあるけど専門性をうたってきたからここまで小さい店でもお客さんに来ていただいたり

他県からも相談をいただいているので、どの業種でも同じなんだなと感じたところです


 

2017-12-08 10:37:01

コメント(0)

気ままな映画鑑賞記④ フルメタル・ジャケット

気ままな映画鑑賞記④ 「フルメタル・ジャケット」
 

この映画をみた人のほぼすべての人が冒頭から登場する教官に強いインパクトを受けるのではないでしょうか
 

ベトナム戦争におくりこまれる海兵隊の新兵の訓練キャンプを舞台にする前半
そしてベトナムの戦場におくりこまれたその後の姿を描く後半

戦争の狂気、不条理を描くこの映画ですが、映画の内容は忘れても、
この鬼教官ハートマン軍曹のキャラだけは決して忘れないといっても過言ではないでしょう



 

10年前に日本でも「女王の教室」というドラマがありました
天海祐希が演じた鬼か悪魔のような教師と小学6年の生徒との1年を描き
賛否両論になったドラマでした

天海演じた教師阿久津真矢はまず徹底的に、問題視する子供たちの人格否定をし、懲罰を課していきます

(ドラマの後半ではそれは理由あってしていたことがわかるのですが)

こんなの放送していいのかとガンガン視聴者からクレームがきて、
番組のスポンサーが降板まではしなかったが、
「この番組の提供は」スポンサー紹介をやめてしまったという異例の事態までおきたドラマでした
 

ここに登場するハートマン軍曹の人格否定ぶりは阿久津真矢の数段上、いや次元がちがう最凶ぶりです
 

冒頭いきなりハートマン軍曹に新兵への訓示場面から始まります
 

この台詞、地上波ではいたるる所にピーがはいってしまうだろう放送禁止用語、罵詈雑言のオンパレード
これを聞いただけで真矢の人格否定などハートマンの前では可愛いものです

こんなのドラマだったらスポンサーはみんな降板してしまうかも・・・
 

ハートマン訓示名言(暴言)を一部紹介すると・・・
 

「話しかけられたとき以外は口を開くな。口でクソたれる前と後に“Sir”と言え。分かったか、ウジ虫ども」
 

「貴様らはウジ虫だ!地球上で最下等の生命体だ。
貴様らは人間ではない。両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない! 」
 

「俺は厳しいが公平だ、人種差別は許さん。黒豚、ユダ豚、イタ豚を、俺は見下さん。
すべて平等に価値がない」

まだこの辺は序の口、もっとお下劣な言葉がつるべ打ちに出てくるのですが
女性の方も読まれていると思うのでここでは控えておきます
 

ハートマンを演じたリー・アーメイは実際の海兵隊の訓練教官だった人

本来この教官役はプロの俳優がする予定で、彼は演技指導で呼ばれていたのだが

お手本をみせたところ、あまりにもの迫力に出演になったとか

新兵訓示の場面はほとんどが彼のアドリブらしいから
実際に海兵隊の訓練現場での言動がかなり反映されているようです
 

ハートマンとともにインパクトを残す存在が「ほほえみデブ」ことローレンス二等兵、

何をやっても落ちこぼれの彼はハートマンに叱責や、仲間からのいじめにあい、精神を次第に病んでいきます
最初はおっとりした感じのローレンスが次第に病んで狂気をおびていく姿は鬼気迫ります


 

生か死か地獄のような戦場においては兵士は迷わず敵を殺さないと自分が殺される
そんな戦場では上官の命令に機械のごとく従い行動させないといけない
そのために若者の人格を徹底的に破壊する言葉を浴びせながら、猛訓練を課していくわけです
 

人間の尊厳という意味では間違いだろうけど
兵士が送りこまれる戦場では人間の尊厳など通用しない
こういう人格破壊、尊厳も踏みにじる訓練を課していかざるをえない

普通の若者が殺人マシーンへとなっていく
こういう訓練を生み出さざるをえない戦争というものが狂気で、それを人間は繰り返しているんですね

 

前半のハートマンとほほえみデブ二等兵の存在が強すぎて
二人が登場しない後半は、パワーダウンはゆがめないですが・・

クライマックスの見えないスナイパーとの市街戦、

そのスナイパーの正体にこれが戦場になる国なんだなという思いにさせられ胸が痛み
戦争の不条理さを感じさせます

2017-12-02 10:37:57

コメント(0)

TAOとバイオリンク

先日、お客様10数人と髙松でおこなわれたドラムTAOの公演にいってきました




このお客様を招待しての公演ツアーは今年で7年目


貸切バスを仕立てて、行きの道中では様々な4択クイズ17問だして


今年は正解がもっとも多いかった方ベスト3


逆にもっとも正解ができなかった方ワースト2の方に


TAOグッスが当たるという趣向でおこないました


公演も往復のバスの道中も盛り上がり、皆さん楽しんでもらえたようです


このTAO公演を企画開催してくれているのはバイオリンクのクロレラ工業


四国では7回目ですが、九州では10年前から始まっています


そのTAOのメンバーのほとんどがバイオリンク、バイオリンク源液を飲んでいます




TAOは海外公演ツアーに毎年でますが、寒い国にいけば暑い国もいくで


気候や環境変化は体を鍛えている彼らでもつらいようで


風邪をひいたり、体調を崩すメンバーが出ていたそうです


とくに一番よく風邪をひいて最弱の男と呼ばれたメンバーがいたそうですが


彼がバイオリンクを飲みだしてから、体調を崩すことが無くなり


他のメンバーをそれをみていて1人また1人と飲むようになったといいます


彼等のパフォーマンスは集団で激しい運動と一糸乱れぬ技をみせるのが醍醐味なので


メンバー全員がベスト体調で公演には臨まないといけない


最高の芸をみせるプロとして体調管理はもっとも気にかけているので


バイオリンクはその彼らのニーズにもピッタリはまったようです


そんな彼等TAOがパッケージのキャラクターになったバイオリンク源液の限定TAOデザインが今年も入荷です









 

2017-12-01 17:16:09

コメント(0)

29日水曜、午前中のみ営業 TAOバスツアー

明日29日水曜はお店は午前)時から11時くらいまでの営業です。
 

年に一度のお客様をご招待しての和太鼓集団TAOの公演ツアーに出かけてきます。

これのツアーも今年で7回目です

今回は15名の方たちと髙松まで・・・・・

 

2017-11-28 19:07:09

コメント(0)

気ままな映画鑑賞記③ インターステラ―

「インターステラ―」とは惑星間飛行という意味です。
 

滅亡の危機に瀕した人類を救うミッションのために父が愛する娘に「必ず帰ってくる」と誓い、宇宙へ旅立つ

簡単にいうとそういう物語
 

それって「アルマゲドン」じゃない

ブルース・ウィルスが演じた無骨な親父が自分の命を犠牲に人類を救い、
最後に娘に「帰ると言った約束は守れない」と宇宙から語りかける、泣かせられた映画


 

「インターステラー」も父と娘の約束の物語

しかしある意味、父と娘の運命はアルマゲドンより過酷,
そして壮大です
 

アルマゲドンは地球に衝突しそうになる小惑星を破壊すべく
短い時間の中のミッションですが、

インターステラ―は何十年という半端でない長い時間のミッションになります
 

近未来の地球は環境破壊により、食糧危機に陥り、
次世代の頃には人類は死滅の危機に瀕することが確実になっていて
 

そんな人類滅亡の危機を脱するために
NASAは人類が生存できる他の惑星への移住計画を秘かに研究していて、
移住可能な可能性のある3つの候補の惑星が発見されているのですが・・

その3つの惑星が移住できる環境にあるのか確認するための惑星間飛行のチームが編成されます

主人公クーパーはその宇宙船のパイロットに選ばれます



彼には15歳の息子トムと10歳の娘マーフがいて、
マーフは父が宇宙にいくことに激しく反対


このミッションは、命がけなのはもちろん、いつ帰ってこれるかもわかならいもの

母はなく、父クーパーをしたっていたマーフには到底受け入れがたいことなのです

クーパーは「必ず帰ってくる」と言い残して3人の乗組員と宇宙へ旅立ちます


 

第1の惑星にたどり着いたクーパーたちですが、

この惑星はブラックホールのそばにあり、
ブラックホールの影響を受けているこの惑星では時間の進みが凄く遅くなり
その惑星に1時間滞在すれば、その圏外では7年間の歳月が進んでしまいます

それを覚悟の上で惑星の降り立つクーパーたちですが・・・
 

この星は定期的に巨大津波が発生する、とても移住など不可能な惑星でした。



そして惑星に滞在しているわずかな時間のうちに地球では23年の月日が流れてしまっていました


クーパーたちの宇宙船は地球からの交信は受け取れるが
こちらから地球への交信はできない状態であり
第1の惑星からもどったクーパーは23年間の間に届いた成長したトムやマーフからの交信映像を見る事になります。

娘マーフは成長して移住計画を推進する科学者のひとりになっていましたが、



子供たちからのメッセージは
23年音信不通になっている父はもう帰ってこないものとあきらめたというものでした


それに対して返事を返したくても返せないクーパー、切ない、なんと切ない・・
言葉をかわせた「アルマゲドン」がまだ救いがあります
 

再び次の惑星にむかうクーパーたち
人類を滅亡から救うことは出来るのでしょうか・・・
 

途中の過程はとばしてラストだけネタバレすると

クーパーは、人類を救うミッションを成功させて帰還を果たします

地球との時間経過の差はさらに何十年もの月日がたっていて、
クーパーが帰還した時には出発から100年もの年月が経ってしまいます

でもなんと、マーフは100歳を越え死を間際の状態にありながらもまだ生きていました、
クーパーは必ず帰ってくると信じて生き続けていたのです
 

インターステラ―は100年かけて約束をはたす親父と待ち続けた娘のお話だったのです
 

でもどうやって人類は救われるのかは・・・
ネタバレはやめておきましょう

 


 

2017-11-26 10:20:31

コメント(0)

手荒れの対策

ずいぶん寒くなりました。

水曜は兵庫の方へ母の退院の手続きで出かけていたのですが、

雪かと思うようなものがふりだし、寒さを感じました。



さて、この寒い時期がくると手が荒れやすくなります。

 

気温が低下すると皮膚の末梢血管が収縮するようになるから、

皮脂が分泌されにくくなるので、手も乾燥しやすくなるんですね。

 

その乾燥しやすくなっているところに、洗剤やお湯をよく触られる方は皮脂がより落ちてしまうから、

余計に乾燥して手荒れがおきやすくなります

水仕事をされる人はなるべくお湯よりはぬるま湯、水を使用されることがおすすめ、

 

ゴム手袋をして洗剤、お湯の接触を避けるのもいいのですが、

ゴム手袋のアレルギーで手が荒れる方もいるので、ゴム手袋の下に綿の手袋をされると手にはなお優しいです

 

ハンドクリームで保湿は誰もが手荒れになやむ方はされていると思いますが、

手荒れのレベルの応じて、使い分けも大事
 

ちなみに写真はうちのおすすめ3点セット

手荒れの傷の修復をはやめるサメミロン

皮脂をおぎなうハンドクリーム

その上に上塗りをして手を保護するハンドクリーム
 

1治りをはやめる、
2皮脂を維持する、
3手荒れの原因になる接触から守る

 

手は荒れても治る力はあるけど、荒れてしまう速度の方が治る速度を上回っているとなかなか治りません
 

1~3をすべてフォローしてあげるのが冬の手荒れケアのポイントです

 

寒くなるこれから、手も快適にすごしましょう

 

2017-11-24 08:07:39

コメント(0)

気ままな映画鑑賞記2 「ルーム」


物語は天窓しかない部屋の中での5歳の男の子ジャックとママの光景で始まる。

ジャックは壁の向こうは宇宙になっていて何もないと教えられているようです

何か様子がおかしい・・・


そう、2人はこの部屋の空間だけで生活しているのです


実はママのジョイは19歳の時に男に拉致され、この部屋に7年も監禁されています

そして妊娠させられて、ジャックをこの部屋で産み、

この部屋の中だけの世界でジャックを育てて来ているのです。



この状況がわかると、この映画は
この監禁からいかにこの親子が脱出するかというサスペンスだろうと誰もが思いますよね

事実まずはそういう展開。

ジョイはジャックを発熱したように見せかけて,男の病院に連れて行かせるようにしむけたり・・

しかし、これは失敗、男は連れて行こうとしません。


次に病院に連れていかなかったせいでジヤックは死んでしまったと偽装して

死んだふりをしているジャックを絨毯にくるんで外に運び出させ、すきを見て逃げるようにさせます

無事にジャックは逃げ出せるか・・・




結果からいうと緊迫の脱出劇の末、ジャックは脱出に成功

警察に保護されて、ジョイも監禁場所から無事救出されます

定番のサスペンス映画なら2人は助かったところで終わりますよね


ところがこの時点でまだ映画は中盤なんです


むしろ、これからがこの映画の本当の大事なところの始まり


この作品はジョイとジャックが社会にもどり、戸惑い苦悩するその後の姿を描いていきます

事件の被害者は「助かって幸せに暮らしました」なんて具合にはいかないのです

小さな部屋の中だけしか知らずに育ったジャックは外の世界は異質のものでなじめません

2人で暮らしていた部屋に戻りたいと言います



またジョイも7年間監禁されていた間に両親は離婚、帰ってきた世界は違うものになっていました

おまけに異様な事件の被害者として世間から好奇な目で見られ、マスコミは殺到するわで

監禁されていた時以上に精神を病んでいきます

あの小さな部屋以上に外の世界は2人にとり、過酷な世界だったのです

そんな親子が心を再生させていけるか、これがこの映画本来の主題です


前半は密室に監禁され続けているというおぞましい話だし

後半も犯罪被害者の苦悩という重い展開なのですが

5歳のジャックの無垢な視線が中心に描かれていくのでおぞましい、重たいはずなのに

心が洗われるような感覚で観る事ができます


そしておぞましく、重い話にみえて、

ジャックの成長物語であり、親子・家族の絆の物語であることに気づかされます



ジョイ以外に心を閉ざしていたジャックが、おばあちゃんと、

その結婚相手レオという家族のフォローで

心を次第にゆるめていきます



この2人がジャックに対する距離感のとり方がいい

焦らず、ゆっくりとジャックのペースを尊重してジャックが心を開いていくのを見守ります


そして最後におばあちゃんに言う言葉泣けます

「バァバ大好き」

ジャックが部屋だけの世界からの呪縛が解けた言葉です。


この作品ではジョイを演じたブリ―・ラーソンがアカデミー主演女優賞をとってますが、

ママよりも登場時間はジャックの方が圧倒的に多く、映画の主役はジャックです

ジャックを演じた子役ジェイコブ・トランブレイの演技が凄いの一言

この映画をみた人のレビューの大半が絶賛しています



でも、ホームアローンやシックス・センスの子役が大人になると

え~という風貌になってしまっているから、


ジェイコブ君は変なおっさんにならないでほしい




 

2017-11-18 23:37:38

コメント(0)

妊活に、安産に、冷え性におすすめ「温灸」

おはようございます
 

ずいぶん朝晩が寒くなってきました

冷え性の人にはなお辛い季節ですね

 

冷えた体をより早く温めるにはどこを温めるといいかご存知でしょうか

 

おへそのあたりなんです。


 

おへそのところ心臓から出たはもっとも大きな動脈の通っているところで、

全身をめぐる血液の通り道で、高速道路でいえば、大きなインターチェンジみたいなところなんです
 

そこを温めてあげると血液もあたたまり、あたたまった血液が全身をめぐります。
 

寒い時期はこの位置のカイロをはっておくのはもちろんですが・・・


妊娠をめざしておられる妊活赤の方、

また妊娠されて安定期に入り安産をめざしている方

冷え性が悩みの方
 

当店おすすめはショウキ式温灸です

容器に専用の線香をいれて点火

あとはあたためたい場所にアバウトにあてておくだけ
 

妊活中方はこのおへその上の位置と

おへその下5センチくらいの位置(子宮の位置です)


 

また耳に5分くらい当てて温めると、耳は全身のツボがあるし

リラックスにもいいのでおすすめです


 

かまえてしなくても、

テレビを見ながらとかでも出来るので、

連ドラ1本みている間、温灸をして体をあたためてみるのはいかがでしょう


しょうき式温灸器、お越しの方には当店では実際にお店で体験してもらえます

2017-11-17 09:57:13

コメント(0)

12月育児ママの会は、イライラしない子供とのコミニュケーション

12月「育児ママの会」の案内です
(もうすぐ育ママになる妊婦さんもおすすめ)
 

ベビーマッサージセラピストの中本千裕さんを講師に招いて下記のテーマでおこないます

「育児を思いきり楽しむためのファーストサイン・コミニュケーション」
   ~イライラしない子供とのコミ二ュケーション~
 

日時 12月17日(日)午後13時より
場所 愛媛県男女共同参画センター3階和室
http://www.ehime-joseizaidan.com/site/ehime-danzyo-center/sisetukasikanriyou.html
   参加費無料

ファーストサインとは、まだ話すことが出来ない赤ちゃんの手を動かしたり、
その表情・・・また話す言葉が確率してない幼いお子さんの動作からコミニュケーションをとる方法
 

講師の中本さんによるとファーストサインを活かしていくとこのような効果が期待できるようになります

★赤ちゃん、幼いお子さんとの意志の疎通がスムーズになり、ママもお子さんもストレスが少なくなる
★お子さんの聞く力、脳の発育をのばし、話し言葉の発達を促すことに
★赤ちゃんの変化にママがいち早く気付くことが出来るようになる

 

育児ストレスを減らして、楽しい育児のためのスキルアップにもおすすめです。
内容的にもお子さんを連れての参加がお勧めです
 

参加希望される方は電話089-907-8200へ

申し込みの最終締め切りは12月14日

2017-11-15 11:32:45

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5