漢方自然薬わかまつ

愛媛で不妊相談をお考えなら | 漢方自然薬 わかまつ

子宝相談

乳幼児の湿疹、こどものアトピー

皮膚のお悩み

腸活脂肪燃焼ダイエット

店舗案内

HOME»  皮膚のお悩み お客様の声

皮膚のお悩み

成人アトピー お客様の声

美弥さん(20代女性)

アトピーで長年ステロイドを使用してきて脱ステをしながらの治療でした。
彼女には1か月半スクアレン製剤を飲んでいただき、2ヶ月目から「バイオリンク」に変更、「黄解散」と「四物湯」という漢方を飲んでいただき、リスブラン化粧品によるスキンケアをやってもらいました。

その後、首すじだけがなかなか炎症と乾燥がしつこかったのですが、シャンプーを変えて漢方治療を続けて、首すじの炎症と乾燥も治まり落ち着きました。

 

三原さん(50代女性)

三原さんはアトピーではなく自家感作性皮膚炎といい、貨幣状の湿疹が全身に多発してできる皮膚炎で3年余りのステロイドの継続使用でもっとも強いデルモベートでも効かなくなっていて脱ステをして治療、背中、腕、足と顔以外のほとんどの場所に炎症がひろがりました。
脱ステのリバウンドを乗り切るためのスキンケアを毎日おこない、経過にしたがって漢方と自然薬の内服もかえていきながら、治療をおこないました。

 

これはご本人が脱ステ後一年振り返り書いてくれた手記です。

「大変嬉しいニュ-ス、身体中のブツブツが消えてなくなったんです。
赤みも無いし、痒みも無くなり、ごわごわも無くなった、あとは色素沈着のみ。9月の初めにも、もう大分治ったかなと思う時期があったけど、9月末に和歌山の硫黄に入って悪化。それが落ち着いてきた10月半ば、姪の結婚式でご馳走やを食べ、3日後、背中、腕、足、に赤く小さな湿疹。膝の後ろや腕は炎症をおこし、皮膚はごわごわ。またか でも、毎日クレンジングしてローション湿布をし、漢方を飲んでいたら、ごわごわが無くなり、ぶつが無くなりスベスベになってきたんです。
油断は禁物だけど、除去食もやっているし、無農薬の野菜も作っているし、適度な運動もしているし、ストレス溜めないよう頑張ろう。
脱ステしてちょうど一年、わたしにとっては長かった 」