漢方自然薬わかまつ

愛媛県松山市 漢方自然薬「わかまつ」~乳児湿疹、不妊治療のご相談

皮膚のお悩み

乳児湿疹

子宝相談

自然薬ダイエット

店舗案内

HOME»  乳児湿疹 お客様の声

皮膚炎相談症例とお客様からのお便りメール

(乳児湿疹、乳児アトピー)

なつみさんの長男K君

なつみさんの長男K君

 

なつみさんの長男K君

 

脱ステを始めて半年が過ぎました。
正直初めの3ヶ月は地獄のような毎日でした。
息子の湿疹を素直に受け止めることができていなかったように思います。
脱ステ100日を過ぎてからは体調も良くなるとともに お肌の改善にも拍車がかかりました。
今ではやっと、心から『子育ては楽しい』と感じれるようになりました。

これもmixiで投稿する私の日記に毎日気にかけて励ましてくれた、わかまつさん、そして一緒に戦う仲間たちがいたおかげだと、つくづく感じます!
何度も何度もくじけそうになりながら、めげそうになりながらも今日まで頑張ってこれて良かった!
『湿疹はいつか必ず良くなる』は本当なんだとやっと最近 理解出来るようになりました。
いま辛い思いをされているママさん!
心から笑顔で我が子と向き合える日は絶対にやってきます!

 

由加里さんの長女ゆずはちゃん

由加里さんの長女ゆずはちゃん

 

由加里さんの長女ゆずはちゃん

 

わかまつさんには現在1歳10カ月になる娘の乳児湿疹でお世話になりました。
当時5か月の娘は乳児湿疹が酷く、ステロイドを使用したら綺麗になるが、止めると悪化するのを繰り返していました。
どうしたらよいのか途方に暮れていたときに、mixiのコミュニティで知ったわかまつさんに藁をもすがる思いで相談をしました。
すぐに電話で相談に乗ってくださり、母乳育児をしていた私の食生活・娘のスキンケアに対して細かく指導していただきました。
近くに脱ステ医の存在もなくそれまで一人で悩んでいたのですが、思い切ってわかまつさんの指導の通りに食事・生活の改善を
行い、ゆっくりですが1歳を迎えるころには娘の湿疹は目立たなくなっていました。

当初は脱ステのリバウンドで精神的にも苦しい思いをしましたが、頻繁に連絡をくださり、毎日の変化を報告しながらその時その時の状態にあった処方を考えてくれたので安心できました。
また、同時期に脱ステを始めたママさん達を紹介していただけたので、ともに経過報告をしながら辛い時期を乗り越えていくこともできました。
各種アレルギーのある娘は未だに湿疹が出たり消えたり繰り返していますが、現在では食事の管理のみで、ほとんどケアが必要ない状態です。
乳児湿疹という問題を乗り越えた今でも、わかまつさんには娘の発熱時や私自身の体調の相談にものっていただいています。
娘の乳児湿疹がきっかけですが、この先も困ったときに頼れる存在と出会えたことをとても嬉しく思います。

 

長浜さんの長男聡くん

長浜さんの長男聡くん

 

長浜さんの長男聡くん

 

今年は27年間の人生の中でも一番悩んで泣いた一年間でした。
でも成長出来た一年間でもあります。

脱ステ真っ最中はゴールなんて見えなかったし、さとしはずっと真っ赤な顔してるんや…
ってすごく悲観的に考えてましたが・・・・
わかまつさん。
いつも的確なアドバイスありがとうございますm(__)m
あたしはいつも結果を急いで求めすぎてしまう癖があり、その上ネガティブなので悪い方悪い方に考えては落ち込むやっかいなお客だったと思います。
でも見捨てずにいてくれて感謝します。
辛い時もあったけど、お陰でステロイド依存からの脱却出来ました。
ホンマに良かったです ありがとうございました。
まだまだ体調の悪化や気温の変化で湿疹が出る不安定な肌ですが、さとしのもってる力を信じていきたいです。

 

長浜さんの長男聡くん

 

松永さんの○○くん

松永さんの○○くん

 

松永さんの○○くん

 

松永さんの○○くん

 

松永さんの○○くん

 

19日で○○ちゃんが脱ステして1年がたちました。
アトピーになったことない人や ステを使ったことない方々にはそれで?とゆう感じかもしれませんが我が家にとってはすごい記念日です。
赤ちゃんの時にアレルギーか発覚し全身が真っ赤になり湿疹がでて汁や血がでてシーツは毎晩血だらけかきむしり夜になると痒みで眠れないためひたすら旦那と交代で抱っこ…
アレルギーなんて私も旦那もないので他人事でこんなこと思ってはいけないけれどなんで私の子が?
なんでこの子を産んだのだろう…と思うことも少なくありませんでした。
それくらい追い詰められました。 でもほんとに辛かった。

ステを否定しているわけではありませんが○ちゃんはステを使っても全く治らずむしろ悪化、
そんなときわかまつさんに出逢い脱ステを決意し1からの出発となりました。
ステをやめるとリバウンドがきましたが○○ちゃんはおもったほどひどいリバウンドはきませんが
それでも真っ赤かで大変な日々は変わらず続きました。
徐々にゆっくりですが血はでなくなり一歳半をすぎ急に顔はツルツルピカピカに体は乾燥はありますが見た目はわからなくなりました
ここまでくるのに長かったな 一生こんな顔だったらどうしよう?ておもったけど頑張ってよかった(涙)
○○ちゃんよく頑張ったね そしてママのとこにきてくれてありがとう。

 

葉山さんの長女ゆめのちゃん

葉山さんの長女ゆめのちゃん

 

葉山さんの長女ゆめのちゃん

 

葉山さんの長女ゆめのちゃん

6か月の頃   1歳のお誕生日   2歳の記念に写真館で撮影

 

(1歳のお誕生日お母さんからのメール)
今日で無事、ゆめのも1歳を迎えました。
正直、昨春以降は肌の状態ばかりが気になって、自分の気分も肌の調子に振り回され、「肌ばかりみてゆめの自身を見てなかったんじゃないかな」と思って色々後悔して悩んだ時期もありましたが・・・
でも、わかまつさんに教えて頂きながら、肌や食や漢方のことなど勉強させて頂いて、よかったことがたくさんありました。
特に食については、色々自分でも興味が湧いて前よりも料理が楽しくなり・・・
以前美味しいと思って食べていたものが食べられなくなったり(ファミレス料理など)、良い変化もたくさんあった一年でした。
結果、顔はこんなにひどいこの乾燥時期にも耐えて、少しは乾燥してますが乳液いらずでやっています。

(2歳のお誕生日にお母さんから)
ゆめのは、生後2カ月くらい~11か月まで顔の湿疹が凄すぎて、正直あまり写真がなくって、ずっとずっと私は気にしてました。
顔だけじゃなくて、去年の冬は乾燥で身体も粉をふきまくってて、とてもドレスなんて着れないくらいの全身の引っかき傷もあって。
なので、本当に本当に今年の冬、こういう写真が撮れてなんか嬉しくて、お店でスライドショーで写真見せてもらったときはウルウルっとなってしまいました。

 

mirukuさんの長男

mirukuさんの長男

 

mirukuさんからのメール

「○○くんも、もう、1歳2ヶ月になりました。
この4月から、保育園にいきはじめ、 私も、お仕事再開しました。
○○くんは、 ねむくなったりすると、かきかきはしちゃうけど・・ 以前よりは、ぜんぜんましです。
顔の湿疹は、ほぼでることなく、 たまに、掻き傷ってかんじですが・・・
私の中では、かなり、おちついてきてるかんじです。
離乳食も、卒業し、 いまは、普通食で、アレルギーのものは、除去して・・ ってかんじです 保育園でも、アレルギーに対応してくれてて、 ねむくなったり、寝起きの、かきかきには、 ガーゼをぬらして、ぺたぺたしてくれたり、 対応してくれてます!!!!
こんなかんじで、 去年の今頃は、とっても、なやんでましたが、 最近は、いい感じですごしてます」

生後3週間くらいから乳児湿疹が出だして、皮膚科でいろいろ薬を出されての治療を続けるが治まらず、4ヶ月の時に相談を受けました。(写真左が相談時)
食事日記をかいてもらいながら除去食療法をすすめるとともに、スキンケアと内服としてはお母さんに葉緑素の自然食製剤を飲んでいただきました。

 

明日ママさんの長男

明日ママさんの長男

 

明日ママさんからのメール

「早いものでもうすぐ息子も1歳になります。
現状としては、ミルクは使用せず、母乳と離乳食でがんばっています。
私の除去食は、以前ほど厳格でなく、ゆるゆるです。それでも息子に症状はでなくなりました。
離乳食はまだまだ厳格に除去していますが。。。。 外出すると悪化していましたが、最近は、これも大丈夫になりました。
やっと普通の親子の生活になり、サークルなどに参加しています。
除去食はやっぱりつらいけど、薬に頼らずにやってきてよかったな~と思います。
そして、世の中の医師達はステロイドを処方するけれど、アトピッ子にステロイドはたいていの場合、必要ないと思います食事や生活環境、他の薬の使用で、必ず改善していきます今はこう思えるようになりました。
除去食や環境を整えることは今後も必要だけど、がんばっていきます。」

明日ママさんの長男は生後1ヶ月たった頃から乳児湿疹が出てきました。
その後の経過で卵、乳製品、小麦をはじめアレルギーを起こす食材の範囲が広くマルチアレルギー的な状態であることがわかってきました。
母乳で育てられてきたのですが、アレルギーの範囲が広いのでアレルギーミルクも取り入れたのですが、アレルギーミルクでも発疹が出だしてアレルギーミルクも合わないものがほとんどという状況・・・・
それでもステロイドには頼らず、使う軟膏はリスクの低い亜鉛華軟膏を主にしてあちはスキンケアで、辛抱強く除去食療法を重ねました。内服では葉緑素製剤のバイオリンクを通しで飲んでもらいました。

 

ふみさんの長男

ふみさんの長男

 

ふみさんからのメッセージ

生後7ヶ月の息子に胸に少し出来た湿疹から皮膚科で出された軟膏を塗り続け・・・広がり・・・自家感作性皮膚炎をおこしてしまい、首、顔、全身まで湿疹が出てしまいました。 9ヶ月のとき、わかまつさんと出逢い、相談をしてそれから4ヶ月・・・やっとここまできれいになりました。
とりあえず、スタートラインに立つため、軽いステロイドを使い・・・
これからは一切使わないと誓い、 漢方、バイオリンクで身体の中から治療と、鎮静、ポリ、湯の華などスキンケア そのときの皮膚の状態をわかまつさんと話しながらつけ、 すごい状態になり、泣きながら、掻き毟る手を払い、寝れない状態も続き、ほんとに
辛かった。 いつもの自分じゃない、イライラ、笑えない自分・・・精神的にまいりました。
でも少しずつ少しずつ・・・掻き毟ってはましになりを繰り返し、やっとやっと自家感作の感じは治まってきました。 わかまつさんと電話で話し、アドバイスをもらい、元気が少し出て、頑張ってこれました。 一番頑張ったのは息子ですが ・・・

自家感作性皮膚炎は何かが原因でできた最初に湿疹を掻き壊したりすることで、雑菌が血管をとおして広がり同じような湿疹があちこち増殖していく皮膚炎です。
アトピーの場合でも掻き壊しをすることでこの皮膚炎が併発していることが多いです。

 

ゆう子さんの次男

ゆう子さんの次男

 

ゆう子さんの手記

9ヶ月(21年8月現在)になる息子の体験を書かせていただきます。
生後3週間くらいから出ていた湿疹が3ヶ月になって急激に悪化し、困り果てましたステロイドをつかうことに抵抗のあった私はネットを通じてわかまつさんにたどりつき、相談しました。
写真の1枚目と2枚目は一番ひどかった頃のもので3枚目は最近の息子です。

息子の場合は、リスブランのスキンケアと亜鉛華単軟膏、トフメル軟膏を使い、バイオリンクを服用しながら食事を見直すことで随分落ち着きました。
息子は食物アレルギーがあります(IgE637、卵白クラス4、卵黄3、オボムコイド5、ミルク1)。
完母育児のため私の食事でアレルゲンを除去する必要があるということで、わかまつさんに毎日食事日記と肌の状態をチェックしていただいたのも大変助かりました。
今もアレルゲンの食べ物を私が摂取してしまうと、肌は正直で途端に湿疹が出ます。でも必ず数日でそれも落ち着きます。
ここまでには私も何度も涙を流し、くじけそうになりました。
少し良くなったと思ってもまた悪化してガッカリすることが何度もあったし、息子の肌の状態に一喜一憂していた時期もありました。でも何とかステロイドを使わずに今の状態まで改善でき喜んでいます。

 

りかさんの長女

りかさんの長女

 

生後2ヶ月くらいからで出てきだした湿疹がずっとひかないで相談をうけました。
食事指導をしながら、お母さんの母乳改善のために緑黄色製剤のバイオリンクを飲んでもらい、リスブランでのスキンケアですすめました。

りかさんからのメッセージ
「最近の娘の顔の様子です。あんなに酷かった湿疹が嘘のように、とても綺麗な状態になりました。ステロイドに頼らず、ここまで頑張ってきて、本当に良かったと思っています。わかまつさんに出会えた事に感謝です。」