漢方自然薬わかまつ

愛媛で不妊相談をお考えなら | 漢方自然薬 わかまつ

子宝相談

皮膚のお悩み

乳児湿疹

自然薬ダイエット

店舗案内

HOME»  子宝相談 お客様の声

お客様のよろこびの手記

多嚢胞性卵巣と体調不良の30代女性Yさん

Nさん(30代女性)

 

「こんな体じゃ妊娠しても赤ちゃんを自分の体で育てるのは無理なんじゃないか」という思いからわかまつさんを訪ねました
学生の頃から生理不順で多嚢胞卵巣症候群と子宮奇形の診断を受け、将来妊娠しにくいかもしれないと言われていたことから、結婚後から病院に通い、生理を起こす薬と排卵誘発剤を使って治療をしてたのですが、小さい頃から胃腸が弱く生理を起こす薬を飲むとひどい下痢になり、薬を飲み続けることで、辛い体調不良が続くことから、病院通いもやめてました。
その頃の私の体はとても妊娠できるエネルギーのある体でなかったと今ではよく分かります。

それから毎月わかまつさんに通い、バイオリンクとその時の体の状態に合わせた漢方を出してもらい、飲み続けていきました。体が変わったなと思ったのは、通い始めて半年が経った頃です。
その後、周期ははっきりしなくとも自力で生理がくるようになったり、体が変わっていきました。
そして、わかまつさんから「もういつ妊娠しても大丈夫!」と言われてから再び病院に行き、排卵誘発剤を使ってタイミング療法をした結果、3ヶ月目で妊娠することができました。

わかまつさんでの妊娠しやすい体作りは私の体を変えてくれただけでなく、新たな家族を連れて来てくれました。病院の薬や治療だけではできない部分を補ってくれて、今の私があると本当に感謝しています。

(後日談)
Yさんは産後も良い体調を維持するために、自然薬を続けておられたのですが、1年半後、普通に自然妊娠されまして、現在安定期にはいり、順調にすごされています。最初に子がなかなか授からなかったので2人目も授かるには苦労するだろうなと思われていたところが、まさかの自然妊娠で驚かれていました。
妊娠中、産後も体調を維持していくものを続けて行かれると、思わぬプレゼントもあったりします

 
 

 

「赤ちゃんは授からない」とあきらめかけていたMさん

 仕事のストレスで、満足に食事が摂れなかったり体調を崩すことが多かった私は、気がつくと体力のない体になり、生理も不順になってしまっていました。一度崩れた体の不調はなかなか元に戻らず、婦人科に通う日々が何年か続きました。

主人との結婚を機に、子どもを授かりたいと強く思うようになり、本格的に不妊治療を始めましたが、なかなか思うように進まず、私は一生子どもを抱くことができないのかな・・・と思い悩む日々が続きました。
一旦治療を休んで、漢方など体により良い方法で改善できないかと思っていた時、わかまつさんの存在を知ることになりました。
わかまつさんと話していると、当時の私の体に全く活力がなく、子どもを授かれる状態ではないことを知り、まずは体を元気にするところから始めました。

少しずつですが体が元気になっていくことを実感できました。約1年が経った頃、不妊治療を再開し、すぐには妊娠に至らなかったものの、念願の赤ちゃんを授かることができました。

不妊治療をしている間、何度も諦めそうになったり、逃げ出したい時がありました。そんなとき、いつも味方でいてくれた家族、子どもを授かることよりも私の体を一番に考えてくれていた主人、そして漢方を通じて様々なことを教えてくれ、いつも前向きな言葉で励ましてくれたわかまつさんに、本当に助けられ、辛い治療を乗り越えることができました。
体はもちろん、気持ちまで元気になれ、何年か前までは無理だと諦めかけていた子どもを今抱っこすることができています。

 
 

 

SKさん(30歳女性)

 

結婚8年目で授かったKさん

ASさん(29歳女性)

 

 結婚し「子供は欲しいときに授かる」と思っていたけれど、2年がたち不妊外来へ・・・
大きな異常はないものの、基礎体温はバラバラ。悩んでいたときに、わかまつさんの所へ通い妊娠・出産したという友達にこちらを紹介してもらいました。

しばらくは正直、高い漢方やバイオリンクは飲んだり飲まなかったり(笑)
不妊治療を続ける中、まわりは妊娠出産ラッシュ。
「どうして私だけ子供ができないのだろう」と精神的に辛いことも。。。そんなある日、わかまつさんから渡された一通の手紙。夫から私へのメッセージでした。

「同じ景色を見て、同じ物を食べ、同じもので笑い、同じように感動し、そして二人が同じような顔になってたら最高だね。」 読みながらお店でそりゃもう号泣。
ありがとうを伝える企画でわかまつさんがこっそり夫へ依頼をしていました。
夫の暖かい気持ちを知り、又、こんな粋な計らいをしてくれるわかまつさんが、心の健康もサポートしてくれていることを実感しました。

その頃からバイオリンクも漢方もマジメに飲みだし、2年前体外授精をし妊娠!
そして結婚して8年目に待ちにまった元気な女の子が生まれました。
はじめて抱っこした重みは忘れません。
本当に長く大変だった不妊7年でしたが、妊活~妊娠~出産~育児まで、サポートしてくれるわかまつさんに感謝です。

(後日談)
第1子を授かるのに長かったのと、体外受精は1回目のチャレンジで成功したとはいえ、卵巣がはれて大変だったことから、次の子が授かるにも苦労するだろうとKさんは思われていたのですが・・・・
1年半後、ご本人もまさかの自然妊娠。産後も体力に不安があるからとずっとバイオリンクや源液の続けておられたので、そのおかげに違いないといって頂いています。
そして無事、第2子の女の子を出産されました。




 

 

冷えに生理痛の30代後半Eさん


 

 結婚して、すぐに妊娠するだろうと安易に思っていたら、なかなかできず、病院にも行き、人工授精まで治療はおこなっていたのですが、結果はでないままで早くほしい!と焦りだしていた時、妹からの『行ってみる?』の一言がわかまつさんとの出会いでした。

小さな頃から風邪をひいても熱はでず、大きな病気にもかかったことのなかったため、私は健康だ!と思っていたのですが、かなりの冷え性だと判明
冷えのせいで卵胞の育ちもよくないと、子宮の血流も悪くて着床がしずらいのでは・・と言われました。生理痛もあったり、経血にかたまりがあったりしてこともこれが当たり前なのかなと私は思っていましたが、痛みもかたまりもない方が子宮の状態も妊娠に適した状態なんですよと言われしっかり、体質を変えないといけないなと決心してバイオリンクと漢方2種類などで体質改善を始めました。
そうすると、一年もたたないうちに妊娠。
妊娠してからもバイオリンク、漢方を飲み続けたおかげで、つわりもまったくなく、健診では、順調‼️としかいわれず、逆に 本当に大丈夫かなぁ〜と疑ってしまうぐらいでした(笑)
そして、無事出産‼️陣痛は辛かったけど、息子を抱きしめることができとても幸せです。」
 

 

 

2人目不妊の御夫婦

 約2年前になります。
二人目の子供がなかなか授からず、年齢も30代後半ということもあり、すがる思いでわかまつさんのところに相談に行きました。すると私たち夫婦の体調は思っている以上に悪く、妊娠する力、産む力が不足していることを悟らされました。
 
信じてバイオリンクと漢方等を飲み続けて、半年かけて体調がそういえばいろんな不調感がなくなってきたなという感じで、普通にもどり、相談をして1年後に妊娠することが出来ました。
 
妊娠してからは妊娠糖尿病になってしまいましたが、バイオリンクとオイスターを食べ、血糖もコントロールできて、なんとかインスリン注射をすることなく女の子を出産することができました。

 
産後、驚いたのは母乳がよく出たことでした。長男を産んだ時は母乳が出ず、鍼灸治療や漢方薬でなんとか母乳が出始め、ミルクとの混合で育てました。そんな経験があったので今回も母乳が出るか心配だったのですが、すぐに出始め、ミルクを足すこともなく、いまも順調に母乳だけで大きく育っています。
 

疲れやすく黄体機能不全のSさん
 わかまつさんに通い始めたのは、なかなか子供ができず、なんとかしたいという気持ちからでした。当時は疲れやすい体質と、仕事での悩みなどで、基礎体温が低くバラバラで、高温期が短い状態でした。これでは子供は授かる訳がない。病院にも通いつつ、不妊治療もはじめました。
 
はじめは病院、わかまつさんと通いましたが、だんだんとステップアップする不妊治療に、治療費がかさみ、一時はわかまつさんをお休みしました。しかし、辛く、ゴールの見えない治療で、精神的負担と身体的負担が増すばかりで、これではいけないと思い、再度わかまつさんにお世話になる事にしました。
治療は最小限に抑え、気長に行こうと決め、バイオリンクを飲みはじめました。
同時に漢方で、ホルモンバランスを整えながら、続けました。少しずつですが、体調も戻り、基礎体温も、きれいなグラフになっていきました。
わかまつさんに、通って話も聞いてもらうことで、気持ちのストレスも減ってきたのを覚えています。他の人と比べ、私は行ったり来たりの繰り返しだったかもしれませんが、妊娠する為の身体作りをしてきたように思います。
 
いろんな気持ちのふっきれと同時に、人工授精の末ですが、子供を授かることができました。
色んな事を乗り越えて生まれてきてくれた息子に本当に感謝しています。

わかまつさんとの出会いで、自分自身が無理をせずに元気でいることが大切だと学びました。当たり前のようですが、普段からそれが出来なかった私なので 今は自分ペースで、出来ることからやるようにしています。家族も増えて、たくさん笑顔が絶えないように過ごしていきたいです。