漢方自然薬わかまつ

愛媛で不妊相談をお考えなら | 漢方自然薬 わかまつ

子宝相談

腸活脂肪燃焼ダイエット

乳幼児の湿疹、こどものアトピー

皮膚のお悩み

店舗案内

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

体がよくなる未来予想図

おはようございます


また1週間のはじまりですね



この土曜の夜は高松で夜間研修会でした


四国で7店ほどの店で集まり、3カ月ごとに1泊していろんな話をしたり


ゲスト講師を呼んで話してもらったたり




今回は神奈川のスギヤマ先生をゲスト講師


この人、私の一回り以上も若いけど、やり手でSNSを屈指していろんなことをしていて


大変刺激になったのだけど


メチャクチャ共感できたのは


相談にくるお客さんには自分に情報を求めてくるのでなく



希望をもとめてきているから、情報ももちろん伝えるけど


どう希望を与えるようなカウンセリングができるかを第一にしている



そうなんだよ、そうなんだよ


情報はいま、ネット検索したら誰もが簡単に情報をえられる時代になった


でもその情報に混乱して、検索すれど検索すれど


悩みを増している人すらいる


不妊には、体を冷やしたらいかん、これを食べたらいかん、


トマトを食べたらいいだ、アーモンドがいいだ、


とにかく情報はあふれていますが、


自分がそれをしていった先にその結果、どういう未来がみえるのか


それは見えないから、新しい情報を検索して探し続ける


その中で我々のやっている漢方もどうなんだろうと思い、門を叩いてくれるのだろうけど


ここにきても情報だけ終わらしたらダメなわけよね



やっていることのプラス材料と



それはあまり良くないのじゃないということを仕分けてあげて



この処方を飲んだら、どれくらいでここは良くなるから



いまより妊娠しやすい条件がよくなる


ここまで来たときにCLの治療をする潮時になるとか・・


未来予想図をたたてあげることが大切




みんな自分の未来はどうなるのか、希望がかなうのだろうか


それが一番知りたいのだろうからね



アトピーの脱ステ治療の患者さんは


脱ステしたら100日余りは今以上にひどい状態に陥る覚悟がいる


でもそれを過ぎたら個人差はあれど、落ち着いていくと話してきた


良くも悪くも未来予想図をしめしてきたから


どんなにその100日が辛くても乗り切ってくれて


そこから段々とよくなっていってくれた



この予想図をまったく見せなかったら全員がリタイヤしてしまってただろう



不妊は予想図が確かに描きにくい



うちの店では


ここと、ここは良くしないといけないというチェックポイントを何項目か作り


通知表のように10段階で、現在の状態を点数にだして


最低ここまでの点数にあげておかないといけないという話をして


来店ごとに改善されていっているか見ている


少なくともチェックポイントの点数がよくならないと妊娠はしないとはいわないけど


圧倒的に難しい



改善ポイントがこれならいい調子ですというところまで来て


その体調下で育つ卵胞が成熟卵になり、


実際に排卵されてくる(成長には3~6か月かかる)頃以降が期待できる時となる


アトピーでも不妊でも未来予想図はみせてきたつもりだけど



もっと徹底して話してあげないといけないなと


スギヤマ先生の話を聞き、より思ったところです




話しているつもりでも伝わってないことも多いからね



・・というわけで
今日も来てもらうかたに有意義な情報と希望を与えれる1日に出来ますように





読んでいただきありがとうございます

漢方自然薬わかまつでは、不妊、ダイエットなど漢方相談で

★店にいきなり直接相談にいくには勇気がいる
★遠隔地でいけないけど相談だけはしてみたい

そんな方に
そんな方に来店しなくてもカウンセリングをして
どういうところを改善していけば、いいか
お客様の希望の予算ではこういう漢方やサプリメントが適切であるなどアドバイスをさせていただいています

商品の購入を希望されて、はじめて料金(商品の代金)が発生して

それまでの相談料はかかりません。
詳しくはこちらから
https://www.shizenyaku.jp/original22.htm
















 

2019-05-20 11:15:46

コメント(0)

人が亡くなるときの体を理解すると不妊の一因も理解できる

おはようございます


今日のブログタイトルは不適切なタイトルかもしれませんが


妊娠は生命の誕生の始まりで、それと逆が終わりのときだと考えると


命を生みだしたいときは、終わりのときと真逆の状態でないといけないわけなので


そんなことから考えを巡らしてみました





人が命尽きるとき、体ではなにがおきているかというと


全身の細胞に栄養と酸素がいきわたらなくなり、体中の細胞の大半が活動を停止しようとしています


私たちにとり、血液が運ぶ酸素と栄養は命のライフラインです





風邪や感染症から肺炎になったりして亡くなるもの、大事な臓器が細菌で炎症がおきて


栄養と酸素の供給が止められてしまうせいだし、


腦梗塞、心筋梗塞は血管がつまり、脳や心臓に酸素がまわらなくなり、その細胞に酸素がいかなくなるからだし


ガンはガンで死ぬのでなく、ガン細胞に栄養を奪われて、体の他の細胞に栄養がいかなくなり

体が弱り死に至るし


老衰も老化で体の酸素、栄養の循環力がよわっていっていき機能しなくなるからだし


怪我での出血も、出血により全身に栄養と酸素をはこぶ血が失われて、


体中の細胞に酸素が届かなくなるために死に至ります



救急医療の現場では輸血して、その血液の補充をしたり


血圧がおちてしまうと血液が全身に回らなくなるので


アドレナリンを点滴して血圧をあげて血液酸素を回そうとします





私たちにとり、体の大事なところに酸素と栄養がまわっているということは生きるための最も大事なこと



ただ、体中のなかの一部分くらいなら、酸素と栄養がまわってなくても


命にまでは係わりませんが、痛みや疲労を感じやすいという症状になって出たりします




でも妊活する女性にとり、卵巣や子宮が血液の流れが悪くて


栄養と酸素の供給が悪いということになると


本人にとっては体の一部にすぎなせんから、命には係わりませんが


卵子にとってはそこがすべての世界になりますから


圧倒的に不利になります



栄養と酸素が届きが悪いと当然のことながら苦しい環境下におかれ、そこで育たないといけないわけです




これまでうちに不妊の相談でこられる方のほぼ全員がカウンセリングすると



その時点で子宮や卵巣の血行が悪いのが目立ちました




おそらく不妊で悩む女性の多くはその状態に陥っているのかもしれません。






そこに排卵を刺激したりして卵胞を大きくする治療をしても




卵巣の血液の循環が悪く、栄養と酸素がしっかりとどいてなく不足しているとしたら


体力のない人に走れ走れと促しているような状態になっているかもしれません




卵胞を刺激して多くの卵を育てるにも栄養と酸素がそこにきてないと空回りになっている


不妊治療をより活かすためにも基礎は卵巣や子宮に栄養と酸素がよくまわっているかです






不妊の原因はいろんな事がありますが、これだけとは言い切れませんが


卵子のもとに栄養と酸素がじゅうぶんに届いてないと大変不利なのは確かです



ちなみにタバコを吸うというのはさらに酸素を体中の酸素循環を悪くするからもってのほかということですね





 読んでいただきありがとうございます

漢方自然薬わかまつでは、不妊の漢方相談で

★店にいきなり直接相談にいくには勇気がいる
★遠隔地でいけないけど相談だけはしてみたい

そんな方に
そんな方に来店しなくてもカウンセリングをして
どういうところを改善していけば、いいか
お客様の希望の予算ではこういう漢方やサプリメントが適切であるなどアドバイスをさせていただいています

商品の購入を希望されて、はじめて料金(商品の代金)が発生して

それまでの相談料はかかりません。
詳しくはこちらから
https://www.shizenyaku.jp/original22.htm
 

2019-05-18 09:51:54

コメント(0)

令和最初の子、妊娠

おはようございます


ダイエット実況ブログは4週で4㎏減したところで終えましたが


今朝も67・5㎏で昨日の体重キープしております





ダイエットのことばかり、ここのところ書いていましたが




妊活の話も・・・・


5月2日に体外受精の移植されていた方がいて


判定がこの2~3日うちと思っていたのですが、


昨日、電話で「陽性の診断を受けました」の報告を受けました


電話の向こうの声は涙声でした





去年のこの5月末にはじめて来られて


体外受精何度かチャレンジしているがうまくいかず


体作りからし直さないといけないと思い、思い切ってきたと言われてました




その時点で凍結卵2個あったのでそれを移植することにはされてましたが



採卵続きで体は疲れてきっている感じだったのと子宮の血行も良くなく


着床のことだけ考えてもあまりいい状態ではありませんでした。




なので、子宮の血行がよくなるまで待って移植した方がいいとお話して


3カ月間、病院も休んでもらい、


漢方やサプリを飲んでいただき、養生の時間をもっていただきました



年齢も40歳になるので、養生のために治療を休憩するのは勇気がいります




でも、疲れ切った体でフルマラソンをもう一度走っても結果はでない


妊活もそこは同じですから、休む勇気も持ちましょうと話したかな・・・



納得していただき、休憩し養生期間をもってもらった後


子宮の血行などもよくなってきた9月に移植してもらいましたが妊娠にいたらず


12月に残りのもう1個の凍結卵を移植されましたが、これも妊娠に至らず


ただ、これらの卵子は漢方や自然薬を飲んでもらい体作りをする以前のものなので


本当の勝負はこれからとる卵子だとはお話してました



2回の移植は成功せず落胆はされてたけど、


新たな採卵にかける覚悟は決められてたようでした




それだけに年開けての採卵への意気込みは強かったです



私の処方も凍結卵の移植までは着床重視の処方でしたが



採卵にむかっては、卵胞の育ち重視の内容にかえて採卵に臨んでもらいました



結果、移植は平成には間に合わなかったけど良い状態の卵が採卵することが出来て



令和になりクリニックが本来休日だけど特別診療の日である2日に移植されました


妊娠されたらまさに令和最初の子だったわけで・・・




でもそんな休日診療の日でも5人あと移植する人がいたらしく


令和になって最初にという思いのご夫婦が多かっただなと思います。


みんな、その思いがかなうといいのですけどね




こうして令和最初の子になるかもしれない命の妊娠の報告を聞かせていただいたのですが


陽性の診断をうけて最初の報告は当然、ご主人とか親とか家族になんですが・・



電話したけど家族は仕事中だったりでたまたま電話はつながらず


結果的に報告を最初に聞く事になったのは私だったようです


順番がくるったとはいえ、光栄な話です



やっとやっと宿った命、その報告の電話を聴かせてもらえるこの仕事


よかったな、この仕事をしていてと思う瞬間です


妊活で思うのは、体が疲れているのに焦り


疲れている上に疲れる治療を重ねて



体がついていかなくなっている方も多いことです


時には体を休めて養生して



体がもっている力を発揮できるコンディションにしてあげる期間ももつことも大事です



読んでいただきありがとうございます

漢方自然薬わかまつでは、不妊の漢方相談で

★店にいきなり直接相談にいくには勇気がいる
★遠隔地でいけないけど相談だけはしてみたい

そんな方に
そんな方に来店しなくてもカウンセリングをして
どういうところを改善していけば、いいか
お客様の希望の予算ではこういう漢方やサプリメントが適切であるなどアドバイスをさせていただいています

商品の購入を希望されて、はじめて料金(商品の代金)が発生して

それまでの相談料はかかりません。
詳しくはこちらから
https://www.shizenyaku.jp/original22.htm









 

2019-05-15 13:28:40

コメント(0)

ダイエット実況再開7日目、週刊グラフで見てみる

おはようございます


今日の松山は少し雨もふった時もありますが、曇り空です


ダイエット実況再開7日目はトータルでダイエット4週目の終わりでもありますが、


この24時間はというと・・・・


昨日の朝食事前の体重が68・0㎏


朝食はこんな感じ






おにぎりは1個だけ、ご飯1膳というより半膳


朝食後体重は68・4㎏


今夜は孫たちもくるので3色丼にすると嫁がいうので


ご飯量が多くなるのが予想つきます


お昼はMジュースの置き換えして、今日は間食も徹底して控えて


3色丼に臨みます


どうしても丼料理になるとご飯(炭水化物)が増えます


お客さんへの指導では、こういう丼ものになってもダイエット中は


いつもお茶碗1膳分の想定にした量でとめておいてといってます


そこを丼量たべてしまった場合は取り返しを頑張りましょう


今日の私はそこに娘の土産のカステラまでこれは増えて当然


せっかく朝の体重が68㎏だったのに1.2㎏アップ


ちなみに夕食前にもはかっていたのですが、


68・3㎏だったので、夕食とカステラで0・9㎏増えた勘定


せっかくMジュース置き換えしても、夕食で食べすぎると


こうなってしまいます


せっかくここまで来たのだから少しでも寝る前の体重は下げておきたいので


M錠剤のんでウォーキング


寝る前の体重を68・8にすることが出来て


これなら今日のトータルでは朝から寝るまでの体重が0・8㎏アップになんとか抑えられました


そして今朝、M錠剤のんでウォーキングしたとはいえ


朝食前の体重は





67・5㎏、今回のダイエットで目標にしてた68㎏以下までいくという数字は一気にクリアしてしまいました


昨夜からの下げ幅が急降下ですが



理由は「通じ」ですね


毎日通じはあるんですが、出てはいるけどドサッと出た感がここ数日なく


それが今朝はドサッと宿便まで出たという感じ


ダイエットでは脂肪を燃焼させても最終的に排便でそのゴミを出しきらないといけない


出しきりまでしっかりした日はここまで下がるという実感ですね


ダイエットでは便秘は足かせになります


便秘のひどい人は整腸サプリもつかいますが、しっかり出すこと大事です


この1週間のグラフもこんな感じです






当店のダイエットでは、このグラフ体重化日記を皆さんにつけてもらってますが、


それとは別に、始まりの日から1週間後ごとの朝の体重だけつける週刊グラフをつけてみるのもいいです


私のこの1カ月の週刊グラフです




開始1週間はかなりの勢いで下がりましたが


2週目はほとんど平行線


いきなり下がりすぎたので、体が体重を落とさないようの制御してしまう停滞期ぽいですね


3週目も少しさがっているけどあまり下がらない


2~3週は旅行もあってMジュースは休んだり、食べ過ぎもあります



4週目連休明けになり、日常にもどり、Mジュースもきっちり飲み、生活も規則正しくなった


それで4週目でぐっと動いたという感じです


1週間の中の上がり下がりはあまり気にせず、


この週刊グラフが確実に少しずつでも下がっているか


暴飲暴食がすぎた日があった週も少なくとも、平行線でグラフがとめておけたら良いのです



私のダイエットもうあと少しで1カ月、とりあえず目標に到達したので


実況の方もとりあえず今日で終了します


ただ、リバウンドしてないかなどの経過は時々お知らせさせていただきます






ダイエット相談はじめ当店へのお問い合わせはこちらから

https://www.shizenyaku.jp/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/1




 

2019-05-14 11:33:26

コメント(0)

ダイエット実況再開5・6日目 目標達成しても気をゆるめるな


育児ママ会を開催したのでそのブログを先に書きましたが


ダイエット実況再開5・6日目も引き続き書きます



この1カ月で3・5㎏以上はさげて、67㎏台になるのを目標にしてましたが・・・



見えてきたかな


ダイエット開始から26日目、11日の朝の体重が68・2㎏





このあとの朝食




朝食後体重が68・8㎏




お昼はMジュース


まじめなダイエットパターンで過ごすと


体重も夕食後も69㎏で朝食後体重から0・2しかあがらず


寝る前の体重は朝食後体重と同じ68・8㎏


この日は朝食前の体重より、0・6㎏しか上がってないので


こうなると翌朝の体重は期待ができます


翌朝、27日目 12日の朝食前体重は68・0㎏です





グラフもこんな感じ



とにかくこの1日のグラフのヤマが低いと体重の下げが期待できます


ただ27日は昼はブログにかいた育児ママ会のクッキング教室なので





食べる事になるのでMジュースはお休み


その上、夜は娘が母の日で、家族にイタリアン料理をおごってくれて


こんな時はダイエットなどと無粋なことは言っておれません


大食いはしませんが、パスタやピザなど炭水化物も多いので


上り幅は大きくなります


この日の終値は69・1㎏


朝より1・1㎏増です


仕方ないですね


でも翌朝はウォーキングを距離をのばして頑張り


またM錠剤も倍量、スクアレンも追加して飲んで







そのおかげか、下げ幅はいつもより多くなり


朝食前体重は昨日とおなじ68・0㎏


この日までにここまでという目標を立てている場合は


時にはこういう気合いいれた挽回もダイエットにはあってもいいかもですね




さて、ダイエットでひとつ知っておいた方がいいことは


脂肪細胞のこと


脂肪をためこんでいく細胞ですが、


これは思春期に増える事がおおく、一度増えた脂肪細胞は減りません

なのでダイエットして脂肪は減っても

その脂肪をためる場所になる脂肪細胞自体は減らないので

目標達成して、万歳とばかりに昔のように食べると


減ってない脂肪細胞に脂肪はどんどんため込まれて元通りということに


いわゆるリバウンド太りですね





脂肪細胞の数は減らせませんが

大きさは小さくすることはできます


ダイエットして痩せていくと脂肪細胞の中につまっていた脂肪は減るから

脂肪細胞のサイズも小さくなっていくんです


小さくなってくれると、太りにくくはなるのですが


脂肪は減っても、脂肪細胞自体は3カ月以前の自分の大きかった状態を覚えていて

その分までは取りこもうと態勢になっているらしいのです

ダイエットで5k痩せたと喜んでいても


脂肪細胞自体は5k多いかった時点のイメージを当分の間(少なくとも3カ月)はもっているということ


脂肪細胞がダイエット後の自分の痩せたサイズを自分のサイズとして記憶するまでは


気をぬいてはダメという事


これ以上は痩せなくてもいいけど、キープするために自己管理は忘れてはいけないということですね


多くのダイエッターはここで失敗しています



当店のダイエットではこの失敗をさせないように、フォローもしていきます




ダイエット相談はじめ当店へのお問い合わせはこちらから

https://www.shizenyaku.jp/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/1





 

2019-05-13 15:52:24

コメント(0)

育児ママの会、みんなでミネラルご飯作り

おはようございます


今日も松山はお天気、昨日は母の日したが・・・・


私の店では月例でおこなっている「育児ママの会」


今回から会場もかわり、これまでやってみたかったけど


会場の設備の都合でやれなかったテーマ「クッキング」を行いました



子供たちにもできるだけ参加してもらい、お母さんのお手伝いもしてもらう


小さい頃から料理をつくることに興味をもたして


つくる楽しみも育んでいくことって大切だと思うんですね



今回は食事の基本中の基本


ご飯とお味噌汁、このシンプルなふたつでいかに子供たちもミネラルを摂取できる内容にできるかで・・・


作り置きしておくと、即席みそ汁にもできる味噌玉とミネラルたっぷりふりかけ


それにシンプルにおかず1品、砂糖など使わないで素材のうま味だけでいかしてつくる切干大根の煮物


クロレラ工業の女性社員2人が料理研究家よろしく講師を務めてくれました




一見、チキンラーメンかにみえるけど


乾物の切干大根をお水ぬつけて水分をすわしたもの





切干大根は天日干しにすることでカルシウムなどミネラルを多く含む食材になります


この水分をすった切干大根をギューとしぼっていきます


子供たちもお母さんといっしょにギューとしぼります






このしぼった汁に実は素材のうま味成分が出ている


なので捨てないのです


切干大根に千切りした人参を加えて





この汁で煮込んで、調味料は少量の塩と醤油のみ


素材にふくまれるうま味がでてシンプルだけど栄養たっぷりで美味しい


ふりかけは天然ダシの粉末、青ノリの粉、ごまをボールの中でかきまぜて


フライパンで醤油、お酢、塩適量で炒める





最初はダマになるけどかき混ぜて炒め続けていくと水分がとんでいき


なんとこれだけでミネラルたっぷりふりかけになる


これを今日はおにぎりにして頂きます


おうちでも出来る即席みそ汁のもとの「味噌玉」


こちらは添加物不使用の味噌とエクストラバージンオイル


そしてさきほどのふりかけ作りにもつかった天然ダシ

この3つをあわせて、かきまぜる





泥のようになった3つの配合の練り物をお湯にもどしたてかき混ぜると味噌汁になります


エクストラバージンオイルは良質の脂質

味噌は発酵性食品

天然ダシにはミネラルが豊富

この3つが揃うだけで栄養のベースはしっかりするんです


ラップに1回分をくるんで保存すれば冷蔵庫で1週間

冷凍庫なら1カ月は保存もできるので


つくりおきしてお湯にもどして具をいれたら即席みそ汁になります





味も美味しいのです


出来上がりはみんなで食べます


子供たちも自分も参加してつくったものなので食べ方も嬉しそうでした


育児ママ会、来月は好評、親子コミュ二ケーションのセラピスト中本千裕さんを迎えて


子育てをさらに楽しくするコミュニケーション術、


こどもに遊んだあとに後片付を喜んでさせる誘導術などをお話してもらいますが・・


ミネラルご飯の味噌玉とふりかけの試食タイムもはさんで


来月も楽しく開催したいと思います

















 

2019-05-13 11:57:48

コメント(0)

ダイエット実況再開3・4日目 悪あがきの1日とまじめな1日

おはようございます


ダイエット実況の方は昨日違う話題を書いたので、2日まとめて書きます


実況再開3日目は外出することになった1日になり、昼もMジュース抜きになり


パンを幾つも食べるし、夕食も生姜焼きなどボリュームあるものになり、




間食もしてたのでおよそダイエット中らしからぬ1日


すると見事に結果に現れますよね

夕食後体重が70・0㎏です


この日の朝の食事前体重が68.5㎏でしたから




朝から夜までで1・5㎏増

前回のブログで1日の増えが0・8㎏内にしないと食いすぎと書きましたが、ほぼその倍

間違いなく食いすぎです


ダイエッターの皆さんもこういう日があってはいけないけど、あるはずです


でもこうやってグラフをつけ、体重を測っていくと


しまった~ということが早々にわかるわけです


ここでマイペースでさげていってもいいのですが、


この失敗をなんとか取り戻そうという気持ちがおこることも大事


この日、この後、夜もウォーキングに出て、いつもはしない体操もしたりしました


寝る前にはかる体重で少しでも落しておきたいという気合いですね


そして翌朝はM錠剤を2倍量のんで、それだけでなく、スクアレンも飲んで


ウォーキングです。


それで無理やりぽいですが、朝食前体重を前日の68・5と同じところまで落して


昨日の失敗をすさまじい悪あがきで帳尻あわせたという24時間でした


実は誰でも毎日はできないけど、


1日だけならこうしたら体重落ちるだろうというやり方がなんとなくあるものです


いろいろあって食べ過ぎて体重が上昇した時は、1日か2日はそのスイッチをいれて


いつも以上に頑張るということもダイエットのモチベーションがあがってたら出来るものです


前日の反省を踏まえたのが再開4日目


この日は昼食もMジュースにして、きちっとM錠剤も飲み、


1日を過ごすと、、この日は朝から就寝前体重の上昇が0・5㎏


これはダイエッターの見本のような1日です


こうやって上昇を0・8㎏の枠の中に押さえておけば


ジワジワでも確実に体重は下っていきます


というわけで今朝は




68・2㎏


一昨日の24時間のグラフと昨日のグラフの違いは一目瞭然です




悪あがきの1日とお手本のような1日とをみてもらうことになりましたが



トータル25日間で、現在3・3㎏減です


当店では相談いただくお客さんによりダイエット成功のために知識も深めてもらい


ダイエットの迷子にならないように、楽しくやっていただけるように


毎回こられるたびにその段階の応じた資料もつくり


お渡ししております




サプリメントを渡して、あとはお客さんに丸投げというのではありません


成功に導けるようにサポート体制をとっておりますので


痩せたい方、ご相談にきてくださいね




不妊相談、ダイエット相談はじめ当店へのお問い合わせはこちらから

https://www.shizenyaku.jp/login/enqueteEdit/index/EnqueteId/1











 

2019-05-11 08:32:23

コメント(0)

妊活、子育て、ダイエット、うつと現代版栄養失調

おはようございます


今日のテーマは現代版栄養失調


新型栄養失調とも言われています


多くの現代人が気がつかない間に陥っている、


へたすると国民病的なものになりつつあるかもしれません


不妊、ダイエット、アトピーといううちのメイン相談のみならず


子供が病気しやすい、しょちゅう風邪をひく


精神的にストレスでの「うつ」や更年期のご相談など、うちの普段より多くある相談にも




底辺でいずれも絡んでいる感じがしているのが現代版栄養失調なんです


どういう栄養失調なのかというと・・・・



ビタミン・ミネラルの不足する栄養失調





ビタミン、ミネラルは野菜や海藻、魚介類が補給源になっていくのですが、


そもそもこういう物をあまり食べない人も多いですが


食べていても

素材そのものから自分で調理して食べるのは手間がかかるので



加工された食品や野菜でもカット野菜や下処理されスーパーで売っている水煮野菜など


便利なので使う方も多くなってます。




ところが加工食品や水煮野菜で使う野菜は食中毒防止のために徹底的に水や薬品で洗うので、


ビタミン・ミネラルが流れ出てしまって、


加工された段階では栄養が乏しくなってしまっているのです。



栄養があると思ってたら、栄養抜け殻のものだったりするのです。



さらに保存料として加工食品にはほとんどのものに「リン酸塩」という添加物が使われています。



このリン酸塩が曲者で体内のミネラルを体の外に出してしまい、


いま体内にあるミネラルまで失ってしまいます


もともとミネラルの少ない食生活にさらに、それを身体から失わせるものを食べている


普通の食生活しているつもりでも、そういう構造になっている可能性が高いのです


これに陥ると、血液が体中に流れていてもその中身に大事なものが不足しているから



漢方的な貧血(血虚)必要なところに血液がおくる栄養が足りてない


なので代謝が悪くてエネルギー不足




そんな感じになっていきます


こういう状態になると、ダイエットだと代謝が悪いから痩せにくい


妊活だと精子、卵子の質が発育に影響して質が低下してする


子供だと背丈はのびるけど免疫が弱く病気しやすい、情緒が不安定


大人も栄養失調とうつや更年期なんて関係ないだろうと思われるでしょうが


腦もホルモンも栄養不足でエネルギー不足に陥ると働くにもエネルギーが必要なので


働きがスムーズにいかなくなるのです


不妊、ダイエット、子供の病気や情緒不安定、大人のうつ、更年期


それぞれ、そういう場合につかう薬はありますが、


その底辺にある現代版の栄養失調も考えないと


なかなかよく出来ないところがあります


うちの相談では現代版栄養失調の改善をしてもらいながら


それぞれの相談に必要な漢方だったりサプリを出しております



今度の日曜におこなう育児ママ会でも、子供たちをそういう現代版栄養失調にさせない日々の食事というテーマで




忙しい時でも簡単にできるミネラル食を実演でつくっていきます


ダイエットや妊活に方にも今後、お店でレクチャーしていこうと思っています









 

2019-05-10 10:13:09

コメント(0)

ダイエット実況再開2日目、体重の変動で大事なこと

おはようございます


ダイエットは実況再開2日目 ダイエット開始してからは23日目


開始した日の朝体重が71・5㎏でしたのでここまでほぼ3㎏ダウン


途中GWで普段とちがう食生活になってしまう期間は増えはしないが横ばいで通りぬけて


GW明けからまた本格的に通常ダイエット


M錠剤とMジュース、B錠剤などで進めております


昨日は朝食こんな感じで





朝食前体重から500gくらい体重は食べたあと、増えています


この2日間のグラフ体重を見てください





ポイントは体重がどれだけ下がったという結果を見るのでなく

グラフの1日の動き



各日4回測っていますが、


昨日は朝食前体重が68・6㎏


そして朝食後、夕食後、寝る前と測っていますが


寝る前の体重が69・5g


朝から寝る前まで何㎏増えたかがポイントです

0.9㎏増えていますね

ダイエットしようとしているときは


ここの朝から夜寝る前までの増えはO.8㎏くらいまでにしておきたい


それ以上の増えがある場合は食べ過ぎがあります


実際この日は私は間食が余分に入っており、


夜も夕食後体重と寝る前体重が平行線なのは夕食後、お菓子をつまんでいるからです


その分夕食後から寝る前までまったく減ってないので


ここが突っ込みのポイントですね


ここで前日だと0.2㎏下がっているので


前日は朝から寝る前までの増えは0。6㎏


この夜食のお菓子が明らかに余分ですね


とにかく1日の朝から寝るまでの増えが0・8以上は少々食べ過ぎ


せめて1㎏以内に抑えておかないと、1㎏増は食べ過ぎ


1kg増を1日の中でしている食べ方をしているうちは痩せれないですよ


もちろん、宴会や旅行などどうしても食べてしまうときは1㎏越えも仕方ないけど


ダイエットしていくときの日常の毎日は最悪1㎏内で抑える努力を・・・・


3回食べて、お菓子も食べているとよほど運動している人でないと無理なので


ここで置き換えのMジュースが痩せて行こうとするときには強い味方になるんです





私のこの1日は余分な夜食が足をひっぱりつつも


翌朝は68・5㎏で昨日より0・1㎏下げ




食べなきゃよかったけど、ゆるくやるが、うちのダイエットなので・・・
















 

2019-05-09 12:44:04

コメント(0)

ダイエット実況再開1日目とダイエットの開始の決断

おはようございます。


松山は今日も晴天です。


テレビで連休明け多いもので、「詐欺」だといってました


なんと詐欺グループも営業ノルマがあるらしく


連休中は詐欺もおこないづらく、連休明けから活動をするのだとかで


長期に活動できなかった分、連休明けノルマ達成のために活動を激化するとか

くれぐれもひっかからないように・・・


連休明けはダイエットをしてた人もほぼ、連休中に幾分か体重が増えています


詐欺グループが取り戻すのに頑張るのはやめてほしい、論外ですが


ダイエッターは取り戻すにのいつもより頑張りをしてほしい時です


私の方は昨日の連休明けの朝体重は68・8㎏でしたが



朝食後体重は


69・3グラム、食べたあとの体重としては順当です






そして昨日は保育園休んだ孫を店でみながらの営業で、




孫をだっこを結構しながらの時間もあり


もしかしたらそれも運動になってたのかも


Mジュースをお昼の置き換え食にしましたが




夕食後体重はなんと朝より0・1㎏減った69・2㎏


抱っこも結構カロリー消費になるんですね




それで調子のったのがいけない

ドーナツとかかきピーとかデザートで追加で食べてはかってみると69・6㎏

0・4㎏一気にあがる


別腹で食べるとこういうことになります(笑)


少し失敗した分取り戻そうと、少しウォーキングに2時間後に出て
(血糖値がさがった時間)


寝る前にはかると69・4㎏で1日は終了



ダイエットしているときは気をゆるめると余分に増えます


余分に食べたい人は運動も必要ということですね


そして今朝の体重68・6㎏



余計に食べなければもっと下がったけど

食べたそのあと、悪あがきで寝るまで0.2㎏下げた分

前日より0・2㎏減量を更新です



さて連休明けは新規でのダイエットの相談も多くなります


昨日も2人の新規の予約電話がありました


連休中はなにかと食べる機会もあるので連休をあけたところから始めようという方が多いかも


でも逆に連休前は新規で予約されてた方が来る直前になり3名キャンセル


都合があわなくなったといずれも言われましたが


連休ではいろいろ食べる機会が多くなり

そこからダイエットをはじめる決心がにぶったのかもしれません


ダイエットをスタートさせるのには節目になる時を自分でここからと決めて始めることもいいことですが


決断しきれない人は、その節目を先に先に延ばしてしまうというところもあります


そんなこと何故わかるの・・・というと

私自身もかってそうだったから


連休あけたら、はじめようと・・・でも今度あの飲み会がまるからな・・


その飲み会が終わったらはじめよう・・・・

でも今度は次にあのお呼ばれがある


それが終わってからにしよう


・・というふうに誰でも月に1~2度はいろんな飲み会なり集まりやお付き合いとか


何かがありますから、それが終わってからなんていってたら永遠にダイエットははじめれない

やると決めたらその日、翌日からというふうに始める方がいいです


たとえ、はじめてしばらくしたら、連休があるとか

飲み会があるとか、あってもそれはそれで受けとめる


当店のダイエットでもそういうことが当然あることとして想定してアドバイスしていきます


やらないといけないなと思いながら、ズルズル先にのばしているうちに


モチベーションはどんどん落ちて行き、やらない理由ばかりが心のなかで増えていくものです


先延ばしにしないで始まる決断をしましょう


決断して相談に来ていただければ


後は、いかに楽しんでダイエットをしてもらえるようにするか


ノウハウを屈指させていただきます











 

2019-05-08 07:54:13

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5