漢方自然薬わかまつ

愛媛で不妊相談をお考えなら | 漢方自然薬 わかまつ

子宝相談

腸活脂肪燃焼ダイエット

乳幼児の湿疹、こどものアトピー

皮膚のお悩み

店舗案内

HOME»  ブログ記事一覧»  妊活»  妊活女性がまだ見ぬ我が子に宛てた手紙とは

妊活女性がまだ見ぬ我が子に宛てた手紙とは

妊活女性がまだ見ぬ我が子に宛てた手紙とは

こんにちわ


松山は今日も雨で天候はよくない1日です


昨日赤ちゃん誕生のお知らせをいただきました


7月2日のブログで出産まじかだった
42歳の女性Mさんが無事、男の子をお産。




4度の流産を乗り越えてなので、どれだけ待望の子だったか・・



実は、このMさんに数年前、ある手紙を書いてもらっていました



宛てた相手は、妊娠すらしてないまだ見ぬ未来の我が子です


不妊治療はストレスがつきもの。


長年不妊治療をされてきていると目の前の治療のことで頭がいっぱいになり、


殺伐とした心になったり、悩んでしんどくなっていたりします。



中にはなんで自分は子供がほしいのか、わからない気持ちになっている人すらいます




そんな時にこんな手紙書いてみたらどう・・・とMさんにも提案しました



自分の気持ちを最も素直に伝えれる相手って


自分が望んでいる我が子じやないかなと思うので・・



いま、妊活で精神的にもいっぱいいっぱいになってたり


悩んでいる方、そうでない方も


自分の気持ちを素直に書いてみることは気持ちの整理になるし、


こういう手紙を書いてみるのはどうでしょう




その提案でMさんが書いてくれた「まだ見ぬ我が子への手紙」です


Mさんの原文のまま紹介させてもらいます





いつか出逢うあなたへ


いつの日かこの手紙をあなたに読んでもらえる日がくればいいなと思いながら書いています。


お母さんは子供の頃からずっと小さい子が大好きで自分もいつか母親になりたいと思っていました。


あなたのおばあちゃんのように優しくあったかいお母さんになりたいと・・・。


子どもの頃からたくさんの人たちにいっぱい愛されて育って


そしてお父さんと出逢って夫婦になりました。


早くあなたに逢いたくてお父さんと二人で頑張ってきました。


でもすぐに逢えると思っていたあなたになかなか逢えなくて、


泣いたり落ち込んだりしたこともいっぱいあったよ。


お父さんに八つ当たりしたこともいっぱい(笑)


お母さんはまだまだダメなところがいっぱいなので、


「まだ逢いに行けないよ~!」ってあなたは思っているのかもだね。


日々成長できるように頑張っている最中です。


お父さんとお母さんの周りには愛情がいっぱいの人たちばかりがいてくれるから、


あなたのこともいっぱい愛してくれるよ。


みんなであなたに逢えることを楽しみに待ってるから心配しないでね。



あなたのことをいっぱい抱きしめて、いっぱい愛してあげれる日を楽しみに待っているよ。


仲良し家族になろうね。それまでお母さんも頑張るよ。















 

2019-07-13 14:01:06

妊活   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント