漢方自然薬わかまつ

愛媛で不妊相談をお考えなら | 漢方自然薬 わかまつ

子宝相談

腸活脂肪燃焼ダイエット

乳幼児の湿疹、こどものアトピー

皮膚のお悩み

店舗案内

HOME»  ブログ記事一覧»  私ごと»  太らないように食べては歩く横浜の街

太らないように食べては歩く横浜の街

太らないように食べては歩く横浜の街

鎌倉での1日目を終えて2日目は横浜


どうせなら3食とも中華街で食べると決めて、
現地のお客さんやツイッターで情報を事前にリサーチして行く店も決めてた




朝食は昨日あったお客様Tさんから教えてもらった中華粥の店「謝甜記弐号店」

ここは8時半には店があく
そして開店前に行くけど、すでに行列




行列で待つこと30分、やっと店内へ

牛肉、豚肉、鶏肉、ピータンなどの具が入った五味粥をオーダー
普通サイズを頼んだら、ラーメン丼1杯分くらいのサイズで朝からやや食いすぎ




昼食のためには、いきなり朝から食べ過ぎた分は減らさないといけないので

中華街をいったん離れ、歩く、歩く

まず山下公園へ・・すっかり陽はのぼり、日差しはきつい




その中、結婚式の前撮りをしているカップルもいた



この暑さの中、この格好でご苦労さま
もう少し涼しい時期を選びなよ

山下公園から歩いて赤レンガ倉庫、




みなとみらいの観覧車のところまで歩く



観覧車の前には気になっていたカップヌードルミュージィアムがあり見学



(ここの話はまた別のブログで書きます)


そして再び中華街へ歩いて帰る
途中、横浜スタジアムも通る




スタジアムが中華街に近いということを初めて知った


お昼はツイッターのフォローワーささかなさんに教えてもらった「菜香新館」

ここで飲茶コース
「飲茶」とは、中国茶を飲みながら点心を食べることでお昼ご飯でたべるがいいみたい










ジャスミン茶で私は頂きました。

歩きまわり、お腹は空かせたつもりでしたが、あんかけ炒飯の頃には満腹に・・・




久々食べ過ぎ、それがわかるのはダイエットのおかげで胃袋も小さくなったのも確かです


食い過ぎたから、また歩こうと、再び中華街を離れて馬車道の方向へ

ここには日本ではじめて設置されたガス灯があります




そしてお客さんのFさん情報で、お土産のお菓子買うならここが美味しいという馬車道十番館


ついでにここの喫茶室でモヒートカクテルのかき氷を・・・




さっぱりして、これは美味しい

中華で腹いっぱいでも別腹だ


中華街で最後に食べておきたかったのが、

Tさん情報で表面をかためた独特の焼きそば「梅蘭やきそば」




表面をわって食べていくとこんな感じ



「梅蘭」という店の名物料理

夕食時になると行列になるかもしれないから
少し早いけど4時頃、お店へ

この時間は店もヒマな時間帯なので空席があり、すぐに食べれる
お昼の飲茶で満腹だったけど、歩き回ったので
お腹も少しすいていて完食

でも今日は本当食いすぎだよね

今日の糖質摂取量いくらになっているのだろう
300は越えているだろうな・・

食いすぎをカバーするために中華街から横浜駅まで海岸沿いに再び歩く





山下公園は夕方になるとベンチにはアベックだらけ

大型客船が停泊する「大桟橋」

午前中は暑くてここはスルーしたのだけど、涼しくなった夕方なので桟橋も1周歩く
まるで航空母艦(空母)の甲板にみたい




実際に桟橋も横からみると空母そっくりだ



その大桟橋から見たベイブリッジ
ちょうど船がベイブリッジの下を通過中



超大型客船は引き潮のときにギリギリこのベイブリッジを通過するのだとか


像の鼻というわれる埠頭
明治時代ここから日本の初の使節団が欧州に出かけて行ったという歴史的な場所





そして次第に陽がしずみだす横浜港をあとにして




みなとみらい線全行程5駅分を歩いて横浜駅に着く

さすがに歩き疲れた

でもおかげで帰宅して体重はかると、あれだけ食べたけど

鎌倉出発前と0・2㎏しか体重は増えてなく、
体重キープできた鎌倉・横浜の旅でした

2日間、けっこう歩き旅でしたが、歩くとみえる光景というものたくさんあり、いいですね








 

2019-08-28 11:30:38

私ごと   |  コメント(0)

 

コメント

お名前
URL
コメント