実録トマトさんのダイエット挑戦 11日目  生理前はダイエットの停滞スポット

  • HOME
  • お知らせ
  • 実録トマトさんのダイエット挑戦 11日目  生理前はダイエットの停滞スポット

こんにちわ
愛媛県、松山市の漢方自然薬わかまつ
運動が苦手でも、好きなものを食べてもOKの「松山ダイエット塾」
ダイエットカウンセラーの新岡和哉です

トマトさん(30代女性)66・7キロから8キロ減を目指してのダイエット
「オンライン通信ダイエット・家庭教師版」11日目です。

ダイエット11日目の朝、体重が64・4キロ 
スタートより2・3キロ痩せたトマトさんの11日目

朝食  


玄米 100g 
豚の肉巻き(チーズと大葉)
トマトサラダ 
チンゲンサイと揚げの炒め物

糖質摂取量41・1

昼食 

玄米100g 
豚肉とナスの香味ダレ 
チンゲンサイと揚げの炒め物 

 糖質摂取量45・2

夕食 Mジュース 2・7

1日の糖質摂取量は89

翌朝の体重は・・64・4 昨日に続き、現状維持

スタートして早々の食べ過ぎて体重増加のあとは快調に下がり続けてきたのに
ここ2日と糖質はしっかり、抑えれているのに
体重が変わらないのでトマトさんも気持ちは下がり気味

「明日も落ちないなら心が折れそうです」なんてメールがくる

残念ながら、ダイエットというものは快調に体重が下がっていても
それがずっと続くものではありません
必ず停滞期といって、同じことをしていても体重が微動だにしない時期がきます

ただ、2日くらいでは停滞期というには気が早い

トマトさんの場合は時期が生理前にかぶさっていることも関わりありそうです

女性には月経周期がありますが、
ダイエットにも月経は影響を与えるんです

生理が終わってから卵胞期(低温期)といわれる排卵までの期間は
代謝もあがるので痩せやすい時

ダイエット中の人はいけませんが、そうでない人なら
暴飲暴食にも体が対応してくれる時期

排卵が終わってからの黄体期(高温期)

体の中では子宮内膜ができて、
生理前は体が水分とエネルギーを体に蓄えようとしています。
そのためむくみやすく、普段より体に水分が停滞するので、
その水分の分の体重が増加します。

また、エネルギーも貯めようとしているため、
普段より食べると身につきやすい時でもあり、
生理前から生理中の停滞はある程度、想定しておいたほうがいいですね

また、そんなときは少し多めに食べただけでも体重も増えやすい

生理がくると、子宮内膜がはがれて出血しますが、
留めておこうとしてたものが解除されるので
生理前からの停滞は解除されて、体重も動きが出てくる

ダイエットされている本人は体重が減ることが毎日の望みですが、

体の方は別の思惑で動いている時もあるので
双方の思惑が一致しないときは体重は減らないときもある

トマトさんにも、停滞期の話はしてましたが、
あまりにも調子よく、ここまで来たので、いざ動かないと焦ってしまった様子

フォローの話を受けて、この後、停滞が来ても
向き合うと覚悟を決めてくれました。

本当の停滞期なのか、生理前停滞なのか
ダイエットは続く

トマトさん、現在64・4キロ  
目標8キロ減まで あと5・7キロ

あなたの痩せたいを応援します

遠隔地の方でもOk、トマトさんがチャレンジしている「オンライン通信ダイエット塾」詳しくは・・

https://www.shizenyaku.jp/news/1043

ダイエット、様々な健康相談、カウンセリングのご予約は
電話なら089-907-8200
遠隔地の方も対応できますよ。ご相談ください
ダイエット相談、不妊相談はじめ、来店の予約、またお問い合わせはこちらから

https://www.shizenyaku.jp/contact

LINEからのダイエット塾お問い合わせは、申し込みはこちらから