実録トマトさんのダイエット挑戦 13日目  停滞期脱出のの裏技とは?

  • HOME
  • お知らせ
  • 実録トマトさんのダイエット挑戦 13日目  停滞期脱出のの裏技とは?

こんにちわ
愛媛県、松山市の漢方自然薬わかまつ
運動が苦手でも、好きなものを食べてもOKの「松山ダイエット塾」
ダイエットカウンセラーの新岡和哉です

トマトさん(30代女性)66・7キロから8キロ減を目指してのダイエット
「オンライン通信ダイエット・家庭教師版」13日目です。

ダイエット13日目の朝、体重が64・4キロ 
停滞期なのか3日間、現状維持で下がらない
我慢どころのトマトさんです

本日の食事内容は・・

朝食 都合で抜き
(ダイエットだから抜ているのでないです)

昼食 

 
白米100g 豚汁
目玉焼きハム ブロッコリー 
納豆 漬け物 
サバの水煮 オニオンサラダ

夕食 Mジュース 

1日の糖質摂取量は54・2

翌朝の体重は・・64・3 100g下がる

私も経験ありますが、停滞が続いたときは100gでも下がると嬉しい

さて今日は事情でトマトさんは朝昼兼用の食事になりましたが
停滞期だからといって食事の量をさらに減らしたりはしないほうがいい
食べる量を減らして、必要な栄養素まで摂取不足になると
代謝が悪くなるからです。

逆に裏技なんですが、停滞期が続いたとき、
あえて1日~2日くらい制限抜きに食べるという方法があります

「チートディ」作戦というのですが・・

チートとは騙すという意味で、
飢餓状態と思っている体にあえてカロリーを多めに摂ることで
飢餓状態でないのだと錯覚を起こさせて体に停滞期を解除させる作戦

私自身のダイエット中の経験ですが
停滞気味だった時期に宴会や旅行があり、
その時は制限はしないで好きなだけ食べました

確かに見事1キロ余り太りはしましたが、
その後停滞が解けて順調に減りだしたことがありました。

勇気はいりますが・・・

でもここで太っても
その分は中性脂肪になりかけの状態の液体状態の糖なので
落とすのも簡単なんで

ただしチート「デイ」ですから、たくさん食べてもいいのは、1日か2日だけ限定です。

これを続けると単なるドカ食いになって
リバウンドするのは明らかで、これはダイエット挫折になりかねない

チートデイは週に1度程度に抑えて、
その後ははしっかりダイエットのための食事習慣を続けるのがベストです。

ただし、やたらチートディといって毎週どか食い日を作っていたら
ダイエットは進みませんよ

そういうダイエッターさんも結構おられますのでご注意を・・

ちなみはトマトさんはチートディは今のところするつもりなしで頑張るとのこと


トマトさん、現在64・3キロ  
目標8キロ減まで あと5・6キロ

あなたの痩せたいを応援します

遠隔地の方でもOk、トマトさんがチャレンジしている「オンライン通信ダイエット塾」詳しくは・・

https://www.shizenyaku.jp/news/1043

ダイエット、様々な健康相談、カウンセリングのご予約は
電話なら089-907-8200
遠隔地の方も対応できますよ。ご相談ください
ダイエット相談、不妊相談はじめ、来店の予約、またお問い合わせはこちらから

https://www.shizenyaku.jp/contact

LINEからのダイエット塾お問い合わせは、申し込みはこちらから