実録トマトさんのダイエット挑戦 16日目 停滞期脱出か?

  • HOME
  • お知らせ
  • 実録トマトさんのダイエット挑戦 16日目 停滞期脱出か?

こんにちわ
愛媛県、松山市の漢方自然薬わかまつ
運動が苦手でも、好きなものを食べてもOKの「松山ダイエット塾」
ダイエットカウンセラーの新岡和哉です

トマトさん(30代女性)66・7キロから8キロ減を目指してのダイエット
「オンライン通信ダイエット・家庭教師版」16日目です。

ダイエット16日目の朝、体重が64・7キロ

停滞がここしばらく続くトマトさん

朝食 


厚揚げピザトースト
栄養ドリンク 
オイルサーディンサンド

昼食  


玄米100g
サラダ 
ビーフシチュー

夕食 Mジュース 

1日摂取糖質量は98・1

翌朝の体重は・・64・4 300gダウン

停滞が解除されたのか?
ちょっと、まとまって下がりました。

トマトさんが朝食で食べた厚揚げピザトーストと
オイルサーディンサンドはダイエットレシピでお伝えしたもの

厚揚げピザトーストはパンの代わりに厚揚げを使うピザトーストもどきなんですが、
糖質量が少なく、ピザトースト代わりに楽しめる

こういうダイエットレシピもいろいろあるんですが、
基本は自分の好きな料理で糖質を一定枠よりオーバーしないように食べてもらっていたらいいのです

ただ、そこにワンポイント、

早食いにならないように、よく噛まないと食べれない献立を取り入れておくのが良い

そういう意味ではトマトさんがよく食べている玄米は優れています

玄米はろくに噛まないで食べると消化に悪いので胃がもたれます
嫌でも噛まないといけない
実際50回くらい噛むのがいいとか・・

噛むことは実はいろんなメリットを生みます

人間の体は噛むことで胃腸が刺激を感じて10分くらいして消化酵素が働きだして
胃酸がでて胃の消化活動がはじまります

ところがこういう早食いすると、胃酸の分泌がはじまる前にかなりの食べ物が胃にはいっていきます。
そしてお腹自体の満腹感を感じるのはさらに遅れますから、早食いは食べすぎにもなります。

よく噛むことはこういう胃の消化にも優しく、食べ過ぎもしにくくなるわけです

とくにご飯をよく噛んでたべるといい便をつくり、便秘にもなりにくいです

 麺類などは消化のよさそうでうが、噛まないで流し込むばかりだと、
よく噛んでたべるご飯より消化には良くないのです。

よく噛むことは大切


トマトさん、現在64・4キロ  
目標8キロ減まで あと5・7キロ


あなたの痩せたいを応援します

遠隔地の方でもOk、トマトさんがチャレンジしている「オンライン通信ダイエット塾」詳しくは・・

https://www.shizenyaku.jp/news/1043

ダイエット、様々な健康相談、カウンセリングのご予約は
電話なら089-907-8200
遠隔地の方も対応できますよ。ご相談ください
ダイエット相談、不妊相談はじめ、来店の予約、またお問い合わせはこちらから

https://www.shizenyaku.jp/contact

LINEからのダイエット塾お問い合わせは、申し込みはこちらから