実録トマトさんのダイエット挑戦 17日目 プチ断食で胃腸に休暇を

  • HOME
  • お知らせ
  • 実録トマトさんのダイエット挑戦 17日目 プチ断食で胃腸に休暇を

こんにちわ
愛媛県、松山市の漢方自然薬わかまつ
運動が苦手でも、好きなものを食べてもOKの「松山ダイエット塾」
ダイエットカウンセラーの新岡和哉です

トマトさん(30代女性)66・7キロから8キロ減を目指してのダイエット
「オンライン通信ダイエット・家庭教師版」17日目です。

ダイエット17日目の朝、体重が64・4キロ
停滞期のトンネル抜けたか? 300ℊ減った
トマトさんは勢いつけるためにプチ断食に挑む

朝食 MジュースとB顆粒剤
昼食 MジュースとB顆粒剤
夕食 MジュースとB顆粒剤

そう3食とも今日は置き換えジュースとB顆粒剤です

断食はダイエット法の中でも究極の方法で
これを何日間も続ける断食ダイエットもありますが、

うちのダイエットでは、
ダイエット中に暴飲暴食をしないといけない飲み会、宴席があったあと
あるいは普通に月に1回か2回
胃腸を休める目的でプチ断食日(1日だけの断食)を設けることをすすめています

とくにその節目として新月と満月の日をすすめています

プチ断食日は固形の食べ物を食べないようにして
液体の栄養食で3食ともすませます

うちの場合は置き換え食にしているMジュースをトマトさんはつかいましたが

他にも酵素飲料を飲んでもらっている人もいます

毎日飲んでもらっているB錠剤もしくはB顆粒剤はいっしょに飲んでもらう

断食は固形物をとらないなら、お茶か水でもいいじゃないかと思う方もいるかもしれませんが
体は代謝につかう栄養(ビタミン・ミネラル)は断食中でも摂るべき

断食日は胃腸を休めせて代謝を促進させる日

私たちの体は体内酵素というものが働いていて
その大半の7割から8割は、食べたものを栄養として吸収するための消化作業に費やしています
その残りの2割から3割を代謝活動に費やしています
(痩せるための代謝も当然、この2~3割の中に入っています)

食べ過ぎや消化に悪いものを食べると消化に費やされる酵素は
さらに余分に費やされることになり
代謝に使われる酵素は1割から2割に減ってしまう

逆に断食日は、その日の消化の仕事が休みになるわけですから
消化で費やしていた酵素が、その日はすべて代謝にまわるし
普段消化の仕事におわれている胃腸を休ませてあげる日にもなり
健康法としてもいいのです

ストイックにやせるために断食日でなく、あくまで胃腸をやすませてあげるという
胃腸への「思いやりの1日」です

ただし、断食しても翌日ドカ食いしたりしたら、逆に胃腸に悪いので注意ですよ

 

トマトさんのプチ断食の結果は・・・翌朝体重 64・2
若干の減りましたね

プチ断食は過食して体重が増えた後にすると、1日で1キロくらいは減るのですが、
停滞期のなごりを受けている時はこんなものかもですね

トマトさん、現在64・2キロ  
目標8キロ減まで あと5・5キロ


あなたの痩せたいを応援します

遠隔地の方でもOk、トマトさんがチャレンジしている「オンライン通信ダイエット塾」詳しくは・・

https://www.shizenyaku.jp/news/1043

ダイエット、様々な健康相談、カウンセリングのご予約は
電話なら089-907-8200
遠隔地の方も対応できますよ。ご相談ください
ダイエット相談、不妊相談はじめ、来店の予約、またお問い合わせはこちらから

https://www.shizenyaku.jp/contact

LINEからのダイエット塾お問い合わせは、申し込みはこちらから