実録トマトさんのダイエット挑戦 19日目 薬のせいで痩せにくいことって、あるの?

  • HOME
  • お知らせ
  • 実録トマトさんのダイエット挑戦 19日目 薬のせいで痩せにくいことって、あるの?

こんにちわ
愛媛県、松山市の漢方自然薬わかまつ
運動が苦手でも、好きなものを食べてもOKの「松山ダイエット塾」
ダイエットカウンセラーの新岡和哉です

トマトさん(30代女性)66・7キロから8キロ減を目指してのダイエット
「オンライン通信ダイエット・家庭教師版」19日目です。

ダイエット19日目の朝、体重が64・2キロ

朝食 


玄米100g 
八宝菜  

昼食 


白米100g 
味噌汁(豆腐わかめ)
きんぴらごぼう 
シャケの野菜あんかけ

夕食 置き換えMジュース 

1日糖質量 123・5

翌朝の体重は64・5 300gアップ

トマトさんに聞くと、いつもより通じがよくなった

そのせいもあるか、アップしてしまったけど
1日のたまたまのアップはそんなに気にしなくていいとお話。

トマトさんがひとつ気にしているのは
婦人科にかかっていて、この1か月ほどホルモンに関る薬を飲んでいて
その影響で痩せにくいとか、太りやすいとかありますかとのこと

薬の影響で太りやすいとか痩せにくいとかということは
薬によっては確かにあるんです

☆ホルモン剤関係は食欲が増してしまうために食べ過ぎて太るというこある

☆薬の影響で便秘がちになるものもある

☆尿の出が悪くなり、むくみやすい(水はけも悪いと体重は減り難い)

☆薬によっては体の代謝を悪くして低代謝にしてしまうものもあるので体重が減り難い

ただ、この点はトマトさん食事はちゃんと抑えてコントロールできているし
通じも思わしくない日もたまにあるけど、基本的には快便の日がほとんど
尿の方も気になることはない
体重も減るときにはしっかり減るので低代謝なわけでもない

なのでそんなに心配しなくていいよ・・とお話

薬とダイエットの話をさせていただくと・・

向精神薬系の薬を飲んでいる人は薬によっては代謝を阻害してしまうものもあったりして
糖質も抑えて、運動もよくしているのに体重がなかなか落ちないということもあります

また、たくさん化学薬品を何剤も飲んでいる人も、
化学薬品は体を冷やして代謝を悪くするので、体重の落ちにくい体質になっていることがあります

それに対しては、落ちている代謝をより底上げするように
代謝に関係するミネラルをより補給してもらうようにしていますが・・

トマトさんは現状のやり方のままで大丈夫でしょう

ダイエットをするとき、薬によっては影響をおよぼして、体重は減り難いということはあるけど
薬によっては、むやみに自己判断でやめるといけないものもあるから、痩せたいといって勝手にはやめれない

そういう方は体重の減るペースは悪いけど、代謝をよくさせていくようにしながら焦らずにダイエットをすすめていきましょう


トマトさん、現在64・5キロ  
目標8キロ減まで あと5・8キロ


あなたの痩せたいを応援します

遠隔地の方でもOk、トマトさんがチャレンジしている「オンライン通信ダイエット塾」詳しくは・・

https://www.shizenyaku.jp/news/1043

ダイエット、様々な健康相談、カウンセリングのご予約は
電話なら089-907-8200
遠隔地の方も対応できますよ。ご相談ください
ダイエット相談、不妊相談はじめ、来店の予約、またお問い合わせはこちらから

https://www.shizenyaku.jp/contact

LINEからのダイエット塾お問い合わせは、申し込みはこちらから