代謝が悪くなってしまうダイエットをしないために、NGな食べ方は・・?

  • HOME
  • お知らせ
  • 代謝が悪くなってしまうダイエットをしないために、NGな食べ方は・・?

こんにちわ
愛媛県、松山市の漢方自然薬わかまつ
運動が苦手でも、好きなものを食べてもOKの「松山ダイエット塾」
コロナ太り、自粛太りにも・・・
ダイエットカウンセラーの新岡和哉です

ダイエットは痩せるにしても体重キープにしても
糖質の摂りすぎには気をつけていきたいけど・・・

野菜不足だと脂肪代謝とコントロールはうまくいかない

タンパク質不足だと中性脂肪が増えやすくなる

なので、サラダだけみたいな食事
肉だけという食事

ダイエット法ではあるけど、

後々のことを考えるとよくないってことを抑えておきましょう

野菜もタンパク質をしっかり摂り、
いまの自分は体重を減らそうとしている時なのか
体重はこれでいいから、キープしていこうという時なのか

糖質はそれにあわして摂っていくのがGOOD

今日は羽目を外すぞ‥という時は外して、美味しいもの(糖質)も気にしないで食べてもいいけ

またすぐに下げるような糖質の摂り方をその後はすることを忘れないように

 

野菜は、食物繊維ビタミン・ミネラルがダイエットでは大きな働きをしてくれます

脂肪を燃焼させる代謝はビタミン・ミネラル無くしては出来ないし
食物繊維は血糖値を上昇させない安全装置

野菜抜きの、ラーメンだけ、寿司だけ、うどんだけ、カレーだけ
だいいたはこういう時が血糖値も上がり、
その日の体重の上昇も跳ね上がる傾向に・・

しかし、

野菜だけ食べてタンパク質をとらないと
肝臓は自分で中性脂肪を貯めようとしてしまうので
脂肪が出来やすくなってしまう

そしてとて~も大事なことは

糖質と脂質は食いだめが出来るけど

野菜の栄養もタンパク質も食いだめが出来ないこと

毎食確実に摂っておく方がとても大事

野菜、タンパク質いずれかを不足させた食事制限ダイエット

肉だけしか食べないダイエット
サラダしか食べないダイエット
お菓子を食べて食事はとらないで糖質を抑えるダイエット
食事をとらないでアルコールだけという食べ方

これでも痩せるけど、いい痩せ方とはいえない
代謝が悪くなってしまうダイエット

でも・・・
タンパク質、野菜の栄養を毎食欠損させないでバランスよく食べるのって
なかなか出来るようで出来ない

ダイエット中の置き換え食の場合でもタンパク質と野菜の栄養は摂っておきたい

我がダイエット塾では多くのダイエッターさんにバイオリンクという商品を飲んでもらってますが・・

野菜の栄養と植物性タンパク質がコンパクトにしっかり摂れる

これの肝は、毎食がタンパク質も野菜の栄養も不足にならない保険みたいな存在だということです

 

ダイエット目標達成した人も

達成してから糖質は今までよりは摂ってもいいけど
毎食でタンパク質と野菜の栄養が欠損しないように

痩せたら、次に手にいれるのは太りにくい体質ですよ


あなたの痩せたいを応援します

当店ダイエット塾はアフターフォロー重視

定期的な来店していただきのフォローと
SNSでつながっていただき、オンライン指導していくフォローがあります
遠隔地の方、来店が出来ない方でもオンラインでしっかりダイエット指導していきます

ダイエット塾・・主なコースは・・

10㎏以上を落としたい方は・・基本コース 1か月5万~6万円
(かかる期間の目安、10㎏~12㎏減の目安が3か月)

5~6㎏を2~3か月で落としたい方・・リーズナブルコース 1か月2~3万円
(費用を抑えたい方は、こちら)

2~3㎏の減量を半月でしたい・・短期集中コース 2万5千~3万5千円 


相談してみたいと皆さんが思われたら、
まずは当店のホームページ相談窓口からメールされるか

https://www.shizenyaku.jp/contact

089-907-8200へお電話ください

LINEからの相談、お問い合わせ、予約もOKです、LINEはこちらから